編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

ホワイトペーパー

デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

株式会社ユーザーローカル 2020-07-14

新型コロナウイルスの感染拡大などを受けて、国内企業の間でもテレワークが急速に普及しつつある。しかしテレワークには、事業継続性の向上や人材確保、コスト削減をはじめとする多くのメリットがある一方で、社員のマネジメントの難しさやセキュリティ強化のためのコスト増などのデメリットもまたある点を忘れてはならない。

つまりテレワークを効果的に実践するには、メリットだけでなく、デメリットも把握して、適切な対策を取る必要があるのだ。そしてそのうえで、IT環境を整備し、社員の管理方法を決め、対象者に周知するといったように、テレワーク導入ステップを進めていくことが肝要になる。

本資料では、テレワークのメリットとデメリットをはじめ、その正しい導入ステップ、さらにはテレワーク運用のコツについて、実際にテレワークを実施しているディップ株式会社や株式会社LIXILといった企業の事例を踏まえて解説している。さらに、ユーザーローカルが提供するテレワークを支援する「サポートチャットボット」も紹介しており、より実践的な内容となっているので、ぜひ参考にしていただきたい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]