編集部からのお知らせ
新着の記事まとめ「Emotet」動向

ホワイトペーパー

「日本のデータ格差」がデータドリブン企業の取り組みで判明、Tableauのビジネスリーダー調査

Tableau,A Salesforce Company 2022-05-11

英調査会社のYouGovとTableauの調査によると、データを有効活用するデータドリブン企業はパンデミックの際に優位性を持っていたことが分かった。だが、日本企業では、スキル開発やデータを戦略資産として扱うことへの認識の遅れなど課題が山積している可能性もあるという。この資料では、調査結果を参照しながら、パンデミックでの教訓として「スキルとマインドセットの改善が必須」であることなどを示す。新型コロナ禍におけるビジネス上の課題として、スキル開発の評価と向上、製品やサービスの効率的な提供などトップ3を挙げている。調査から得られたインサイトとしてデータカルチャーの重要性などを指摘した上で、ADKマーケティング・ソリューションズ、NTTドコモなど各企業による分析データの利用活動を紹介し、データドリブン企業の優位性を理解できるようにしている。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]