編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

「IIJ GIOクラウドオフィスソリューション」で実現する、 “低コスト”“低負荷”“柔軟”なオフィスITとは

ZDNet Japan Ad Special

2013-10-07 11:00

[PR]激しさを増しているビジネス環境の変化‐そうした中にあって企業が成長を続けるためには、ビジネスに対する俊敏性が必須である。それを支えるITにも最適な分野への的確な投資が求められている。

あらゆるオフィスIT環境をクラウドに集約

 企業が置かれているビジネス環境の変化は激しさを増している。そうした中にあって企業が成長を続けるためには、ビジネスに対する俊敏性が必須であり、それを支えるITにも最適な分野への的確な投資が求められている。一方、スマートフォンやタブレット端末の急速な普及や、ツイッター、フェイスブックをはじめとするソーシャルネットワークの社会への浸透は、ITのコンシューマライゼーションをもたらしており、BYOD(Bring Your Own Device)に代表されるように企業のITのあり方自体にも大きな影響を与えつつある。

 このような現在の企業システムを取り巻く課題に応えることのできるサービスとして株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)が提供しているのが「IIJ GIOクラウドオフィスソリューション」だ。IIJ GIOクラウドオフィスソリューションは、クライアントやサーバ、アプリケーション、認証基盤、セキュリティ、ネットワークなど、企業が使うさまざまなオフィスIT環境をクラウドに移行することで、ワークプレイスを解放するとともに生産性の向上とリスク低減の実現を目指している。

 具体的なサービスとしては、クライアント環境を提供する仮想デスクトップサービスやファイルサーバをクラウドに集約するストレージサービス、社内システムの基盤として利用できるIaaS/PaaS型のサービス、グループウェアの機能を提供するSaaS型のサービスなどが含まれている。これらのサービスの総称がIIJ GIOクラウドオフィスソリューションだ。

 このサービスの特徴の一つが、マルチアクセス、マルチデバイス、マルチサービスを実現している点だ。これにより、どこからでもどのデバイスでも必要な機能をセキュアに利用できる。


IIJ マーケティング本部
GIOビジネス推進部 営業課
シニアGIOスペシャリスト
南雲 建三氏

 また仮想化環境ではしばしばストレージがボトルネックとなって全体のパフォーマンスが低下してしまうことがある。しかしIIJ GIOクラウドオフィスソリューションでは、IIJのクラウド基盤上に構築された巨大なストレージプールのリソースを最大限に活用することで快適なデータアクセスを可能としている。

 IIJ マーケティング本部 GIOビジネス推進部 営業課 シニアGIOスペシャリスト 南雲建三氏は、「企業が求める多様なサービスを高い品質と信頼性、そしてセキュリティを確保して提供していますので、ワークスタイルの変革とIT投資の最適化、そしてBCPにも大いに寄与できるソリューションだと自負しています」と主張する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]