シーゲイト社、CybercaptureTM技術を採用

1インチハードディスクに導入

日本シーゲイト株式会社 2005年12月02日

デジタル家電向けハードディスクドライブ(HDD)の供給で最大手であるシーゲイト・テクノロジー社は、CybercaptureTM技術を製品に初めて導入することを発表しました。ソニー株式会社は海外向け自社新製品のCompactvaultTMにこの技術を採用しています。同製品は、着脱式のハードディスクメディアドライブで、両社の協力関係を受けてシーゲイト社のCompactFlash Photo Hard Driveを使用しています。

【2005年12月2日】デジタル家電向けハードディスクドライブ(HDD)の供給で最大手であるシーゲイト・テクノロジー(本社:米カリフォルニア州スコッツバレー、NYSE略号:STX、以下シーゲイト社)は、CybercaptureTM技術を製品に初めて導入することを発表しました。ソニー株式会社は海外向け自社新製品のCompactvaultTMにこの技術を採用しています。同製品は、着脱式のハードディスクメディアドライブで、両社の協力関係を受けてシーゲイト社のCompactFlash Photo Hard Driveを使用しています。

Cybercapture技術を搭載したHDDは、ハードディスクのパフォーマンスを最大限に引き出すことができることから、撮影速度の向上、高解像度でのビデオキャプチャが可能です。Cybercapture技術は、ファイルシステムの制御をデジタル家電機器からHDDに移すことによって、AVモードでの動画の記録画質だけでなく、連写モードでの静止画像の記録速度も改善します。

シーゲイト社は、この技術によってもたらされる将来的なさらなる利点を見据えています。シーゲイト社は、デジタル家電製品におけるこの新たな分野でもリーダーシップを発揮し、その専門技術とCybercapture技術を融合して、小型HDDの能力を活用するためのまったく新しい手法を実現しました。現在、製品化に向けてCybercapture技術対応のハードウェアを開発中で、新しいシーゲイトの自社ブランド製品によって市場にCybercapture技術を提供する予定です。

■シーゲイト社について
シーゲイト社は、エンタプライズ、PC、ノートブック、およびコンシューマーエレクトロニクス(CE)製品向けにハードディスクドライブを設計、製造、販売する世界のトップ企業です。当社は世界中で急増する情報ストレージ需要を満たすため、定評ある製品、顧客サポートおよび信頼性の提供を理念としています。シーゲイト社は世界各地で事業展開しているほか、www.seagate.com (英語)、www.seagate.co.jp (日本語)でも情報提供しています。

シーゲイト、シーゲイト・テクノロジーおよびシーゲイトのロゴマークは、Seagate Technology LLCの登録商標です。その他のブランドおよび製品名は、各所有者の商標または登録商標です。

Cybercaptureはソニーが開発した独自のファームウエア技術です。また、CybercaptureとCompactvaultは、ソニー株式会社の商標です。

###

《本件に関するお問い合わせ先》
●日本シーゲイト株式会社
コーポレイトコミュニケーション 藤森 英明
Tel: 03-5462-2327
Fax: 03-5462-2978
E-mail: Hideharu.Fujimori@Seagate.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本シーゲイト株式会社の関連情報

日本シーゲイト株式会社

日本シーゲイト株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!