『サイボウズとブリングアップが Webデータベースを基盤にした内部統制支援システムを提供開始 ~ サイボウズグループが連携し、日本版SOX法対応製品を本格販売 ~』

サイボウズ株式会社 2007年03月19日

サイボウズ株式会社 (本社:東京都文京区 代表取締役社長:青野
慶久 (戸籍名:西端 慶久) 以下サイボウズ) と当社の連結子会社、
株式会社ブリングアップ (本社:大阪市淀川区 代表取締役CEO:国
吉 拡 以下ブリングアップ) は、内部統制支援システム「ガンマエ
ンジン・フォー・サイボウズ (Gamma Engine for Cybozu 以下ガン
マエンジンFC)」を本日2007年3月19日 (月) から提供開始いたします。

近年の企業会計における不正や資本市場のグローバル化を受け、
2008年4月から施行される「日本版SOX法」(注1) が、企業に特に求め
ているものが内部統制の構築です。それを支援するため多くのITベン
ダーが内部統制対応製品を提供していますが、これらの製品は2002年
7月に米国で成立された「SOX 法」をもとにつくられたものが多く、
非常に高額な為、新興市場の上場企業をはじめとする中堅企業にとっ
ては、非常に重い負担になります。そこでサイボウズとブリングアッ
プはこの状況を考慮し、従業員数およそ2,000名以下の中堅企業にお
いても手軽に内部統制を構築していただけるよう本日から内部統制支
援システム「ガンマエンジンFC」の提供を開始いたします。

「日本版SOX法」では、業務記述書、業務フロー図、RCM (リスク・コ
ントロール・マトリックス (注2)) の整備と、それをベースにした内
部統制活動の実施並びに、記録 (レポーティング)、監査、が求めら
れています。既に「SOX法」を導入している米国では、内部統制の実
施状況と内部監査の記録に多大な時間とコストがかかり問題となって
いますので、今後日本でも特にこの作業において膨大な作業負荷がか
かることが予想されます。そこで今回の「ガンマエンジンFC」はこれ
らの作業を手軽に実施でき、内部統制全般を支援するシステムとして
開発されました。通常、これらを管理するシステムは非常に手間がか
かるものですが、「ガンマエンジンFC」はサイボウズ社の簡単に構築
・カスタマイズができるデータベース製品を基盤に開発されています
ので、多大な費用や専門的な知識は必要なく、内部統制に関わる文書
等を手軽に管理・監査することが可能になっています。また、これは
Web型のシステムですので、Webブラウザとネットワーク環境があれば
簡単にどこからでもアクセスすることができ、容易に社員間で情報を
共有いただけます。

なお「ガンマエンジンFC」は、重要な文書を管理するシステムである
ため、セキュリティ機能を特に強化しています。全てのデータはサー
バーに蓄積され、データの一元管理を可能にしていることはもちろん、
利用者のログイン情報や書込み情報などのログ管理、利用者のアクセ
ス権設定機能等も搭載していますので、安全性が更に高まります。こ
れらの操作は全てWeb画面上で行えるので、運用担当者は高いITスキ
ルをもたなくても、安全に情報を管理することが可能です。
更に「日本版SOX法」において重要なツールとなる企業の情報ポータ
ル、グループウェア製品との連携も強化しています。具体的には、2
万社以上が導入しているサイボウズ社のグループウェア製品「サイボ
ウズ Office」と「サイボウズ ガルーン」への連携を強化しており、
「ガンマエンジンFC」にデータが登録、又は更新されると、各グルー
プウェア製品のトップページに新着情報を表示させることが可能にな
ります (グループウェアを利用されない場合はメールでメンバー全員
に新着情報が送信されます)。会社の情報が集約されるグループウェア
にこの「RCM」情報も一緒に通知されるので、データが放置されて問題
になることはありません。また各グループウェア製品とのシングルサ
インオン機能も搭載していますので、グループウェアの利用者はログ
イン名、及びパスワード入力を省略して、簡単に「ガンマエンジンFC」
へアクセスすることができるようになります。

今後、サイボウズとブリングアップは「ガンマエンジンFC」を提供す
るだけでなく、ブリングアップのコンサルテーションを組み合わせて、
総合的に企業の内部統制を支援してまいります。ブリングアップが行
う内部統制導入支援コンサルテーションは、無駄を省くとともにわか
りやすい内容で「日本版SOX法」に対してなじみが少ない企業でも早期
に導入が可能です。両社は、セミナーなど様々なプロモーションを共
に行い、本日から1年間で当製品を50社以上に導入いただくことを目標
として取り組んでまいります。

注1) 米国の「Sarbanes-Oxley (サーベンス・オクスリー) 法」を意味
します。エンロン事件をはじめとした米国企業の会計不祥事に対
し、米国政府が2002年7月にSOX法を成立しました。日本でも同様
の制度が導入されるため、「日本版SOX法」といわれています。
日本では2008年4月から施行される予定です。
注2) 販売や購買、資産管理など様々な業務プロセスにおけるリスクと
そのリスクに対するコントロール (対処方法) の状況を管理する
ため作られる表のことです。

■販売開始日
・2007年3月19日 (月)

■ガンマエンジンFC ホームページ
 ・ (リンク »)
・ (リンク »)

■主な機能
・サイボウズ社のWeb型データベース製品を基盤にして開発された内部
統制支援システムです。「日本版SOX法」で求められる「業務記述書」
と、「業務フロー図」、「RCM (リスク・コントロール・マトリクス)」
の整備と、それをベースにした内部統制活動の実施並びに、記録 (レ
ポーティング)、監査を容易に行えます。データベース機能を活用し、
「業務記述書」や「業務フロー図」のファイル管理を行えることはもち
ろん、「日本版SOX法」の内部統制実施基準に準拠した「RCM」の数百
に及ぶ項目もテンプレートとして用意しています。このテンプレート
を利用することで販売や購買などの業務プロセスにおけるリスクとそ
のリスクに対するコントロール (対処方法) の状況を手軽に管理する
ことが可能になります。

□RCMの主なテンプレート
 ・販売管理、財務管理、購買管理、給与管理、生産管理、資産管理、
財務管理 等

■価格 (年額・税別)
・¥5,000,000

※2年目以降は ¥ 1,000,000 (年額)になります。
 ※サーバーのスペックやアプリケーションの数によって価格が変わり
ます。
※サーバー費用は含みません。

■動作環境

□Webブラウザ
・Windows
- Microsoft Internet Explorer 5.5 / 6.0 / 7.0
- Netscape 7.1
- Firefox 1.0 / 1.5 / 2.0
・Macintosh
- Netscape 7.1
- safari 1.x
- Firefox 1.0 / 1.5 / 2.0

□サーバーOS
・Windows 版
- Microsoft Windows Server 2003 64bit Edition
- Microsoft Windows Server 2003
- Microsoft Windows XP Professional
- Microsoft Windows NT Workstation 4.0(SP3以上)
- Microsoft Windows NT Server 4.0(SP3以上)
- Microsoft Windows 2000 Professional
- Microsoft Windows 2000 Server
・Linux 版
- glibc 2.1 / 2.2 / 2.3
・FreeBSD 版
- FreeBSD 4.x、glibc 2.1 以上
・Solaris 版
- Solaris 7/8/9(SPARC 版)
 
■販売窓口
・株式会社ブリングアップ
  〒112-0004 東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル12F
  リスクマネジメント事業
担当: 大澤、佐藤
  TEL : 03-3815-2421 / FAX: 03-3815-2431

■会社概要
・サイボウズ株式会社
 サイボウズはソフトウエア会社として1997年に設立されました。誰
 もが簡単に使えることを追求したコンセプトに基づき、ビジネス用
 ソフトウエアを開発・販売しています。主力製品のウェブ型グルー
 プウェア「サイボウズ Office」と「サイボウズ ガルーン」は、現
 在2万3千社に導入され、 230万を超えるユーザーにご利用いただい 
 ています。今後はソフトウエア事業だけでなく、モバイルサービス
 やインターネットサービス事業にも取り組んで参ります。

 ※詳細 (リンク »)

・株式会社ブリングアップ
 株式会社ブリングアップはサイボウズグループのコンサルティング
 会社です。4年前からリスクマネジメント事業を強化しており、「日
 本版SOX法」の機運か高まる中いち早く活動、展開してまいりました。
 2001年設立。

 ※詳細 (リンク »)

■その他資料
 ・製品キャプチャ画像やロゴ画像などは、下記のページからダウン
  ロードいただけます。ご自由にご利用ください。

  マスコミ各社様向け画像ページ
   (リンク »)

------------------------------------------------------------
《本件に関するお問い合わせ先》
■マスコミ各社様からのお問い合わせ先
 サイボウズ株式会社 
 〒112-0004 東京都文京区後楽 1-4-14 後楽森ビル12階
 マーケティングコミュニケーション部  PRグループ 村松
 MAIL: pr@cybozu.co.jp / TEL: 03-5805-9037 / FAX: 03-5805-9036

■一般の方からの製品・購入についてのお問い合わせ先
 株式会社ブリングアップ
 〒112-0004 東京都文京区後楽 1-4-14 後楽森ビル12階
リスクマネジメント事業 大澤、佐藤
 TEL: 03-3815-2421 / FAX: 03-3815-2431
------------------------------------------------------------
※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標また
 は商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR