wizpyに関する不明点を一気に解消 「wizpyなんでも相談会」 第二回目を6月15日に開催

TLホールディングス株式会社 2007年06月08日

ターボリナックス株式会社は、「wizpyなんでも相談会」の第二回目を6月15日18:00~20:00 同社オフィスにて開催することを発表いたしました。当イベントは2007年3月に量販店での販売を開始した新製品「wizpy」のユーザーと購入検討者向けに、wizpyの概要や機能、操作方法、そのほかさまざまな不明点を解消するために企画し、5月25日に第一回目を開催したものです。同日の都合が合わず参加できなかったユーザーや、事後のレポートを見て興味を持ったお客様がいたため、期間をあけずに上記日程で第二回目を開催することになりました。

「wizpyなんでも相談会」第二回目も前回同様にターボリナックス社員が以下のようなあらゆる不明点を解消できるようサポートいたします。
- 自分のノートPCでもwizpyを利用できるか試してみたい
- wizpyがどんなに小さいのか一度さわってみたい
- 雑誌で見たあの使い方をしたいのだけど、インストラクターが必要
- 無線LANの設定など、現在分からないことを克服したい
- マルチメディアプレイヤーの使い方を教えてほしい
- wizpy Clubのネットストレージ機能など、一歩進んだ活用法を覚えたい など

■ wizpyなんでも相談会 概要
日時: 2007年6月15日(金) 18:00 ~ 20:00 (時間内であれば、いつでもご来場いただけます)  
場所: ターボリナックス株式会社 本社 (東京都渋谷区)
    地図  (リンク »)
申込: 不要

※ 19:00以降にご来社される方は正面入り口ではなく、 裏口よりご入場いただく必要がございます。入館方法の詳細は正面入り口および裏口の貼り紙をご参照ください。
※購入前に動作を確認したい方、設定が上手くいかない方は、お手数ですが、wizpyを利用するPCをご持参ください。

■ wizpyについて
wizpy は、これまで当たり前であったPC(ハードウェア)「1」に対しOS(ソフトウェア)「1」という考え方から、OS「1」を持ち歩くことで「n(不定数)」のPCを利用できる新しいコンセプト「PC2.0」を実現する次世代型のデバイスです。ポータビリティに優れた50gほどの小さなデバイスで自分のPCソフトウェア環境一式を特定のパソンに縛られることなく自由に携帯することができます。自宅、学校、会社、外出先など、どこにいてもメールやウェブなど、通常使うパソコン環境をそのまま履歴ごと携帯することができるため、常に最新に更新された使い慣れた環境を利用でき、利便性に優れています。またwizpy 接続先のPCにデータが残らずパスワードやクレジットカード番号等の重要な個人情報の漏洩を防ぐなどセキュリティにも強く、wizpyには次世代型の IT活用を実現できる機能が搭載されています。携帯型OS機能という既存にないタイプの製品でありながら音楽やビデオ、ラジオなど様々なマルチメディアプレイヤー機能も持ち合わせ、親しみやすい設計となっています。

LinuxはLinus Torvalds氏の商標または登録商標です。ターボリナックスおよびTurbolinuxは、ターボリナックス株式会社の商標または登録商標です。その他、記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR