サイボウズグループのフィードパス株式会社が第三者割当増資を実施 住友商事株式会社との事業提携強化へ

サイボウズ株式会社 2007年07月13日

本日 (2007年7月13日) 開催のフィードパス株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:津幡 靖久 以下フィードパス)の取締役会において、住友商事株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:加藤 進 以下住友商事)、サイボウズ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:青野 慶久 (本名:西端 慶久) 以下サイボウズ)等を引受け先として、第三者割当増資を実施することを決議致しましたので、発表致します。この第三者割当増資により、これまでフィードパスの一般株主であった住友商事は、サイボウズと並ぶ筆頭株主となります。フィードパスは、住友商事から今まで以上の強力な支援を得て、今後急激な市場拡大が期待されるWeb2.0ビジネス市場におけるリーディングカンパニーとして、革新的かつ利便性の高い新規Web2.0サービスを継続的に開発し、いち早くユーザー様に提供して参る所存です。

1. フィードパス第三者割当増資の背景
フィードパスは、2005年、前身であるブログエンジン(株)設立以来、先端的なWeb2.0関連ビジネスの企画・開発を行って参りました。当初のイントラブログ・システム「blogengine」の製品販売に加え、現在では、コンシューマ向けにWeb型フィードリーダ「feedpath Rabbit」、又、企業向けには、米国Zimbra社製Web統合コラボレーションシステム【注1】をベースとした「feedpath Zebra」、及び、サイボウズ製「サイボウズ Office6」並びに「サイボウズ デヂエ」をSaaS型【注2】で提供しております。特に「feedpath Zebra」は、住友商事が米国で戦略投資しかつ日本市場における総事業化権を持つ米国Zimbra社製品をベースにしたものです。フィードパスが、日本語化及び製品サポート等独自の付加価値を付け、2007年3月以来、自社ブランド「feedpath Zebra」として企業向けにSaaS提供を開始しており、順調にユーザを拡大している状況です。今後、急速な市場拡大が見込まれる中小企業向けSaaS事業を、上述のようなのユーザー訴求力の高いアプリケーション・サービスの取り揃えを強化・拡大する方針でありますが、その為には、シリコンバレー地域を中心として先端的なWeb2.0系新規ソリューション・ビジネスモデルの開拓を積極的に行い、又、国内では非常に幅広い営業・顧客基盤を有する住友商事との一層の関係強化が必要であると判断致しました。今回の第三者割当増資を機会に、住友商事より取締役及び従業員の派遣を受け入れ、フィードパスの経営・営業力を強化し、同時に新規Web2.0サービスの開発を積極的に進める考えであります。

【注1】Zimbra社 (www.zimbra.com)について
 設立 : 2003年12月
 所在地 : 米国カリフォルニア州 サンマテオ市
 CEO : Satish Dharmaraj
 事業内容 : Web統合コラボレーションシステム「Zimbra Collaboration Suite」の開発                及び販売
 製品概要 : Web統合機能(Mash-Up)を備えた、Web型メール・スケジューラ・アドレス                 帳・オンラインドキュメント

【注2】SaaSについて
Web2.0系ビジネスモデルの一つで、Software as a Serviceの略称。 ソフトウェアを利用者が購入・インストールするのではなく、インターネットを経由してサービスとして提供を受けるモデル。 調査会社米国ガートナーによれば、「2005年のビジネス・ソフトウェア市場の売上高のうち、SaaSモデルの割合は約5%。2011年までに新しいビジネス・ソフトウェアの25%がSaaSモデルで提供される」と予測している。

2. フィードパスの概要
(1) 商     号 フィードパス株式会社
(2) 代  表  者 代表取締役社長 津幡 靖久
(3) 所  在  地 東京都文京区後楽一丁目4番14号
(4) 設 立 年 月 日 平成17年4月
(5) 主な事業の内容 企業向けアプリケーションソフトのSaaS・ライセンスビジネスの企画・
開発、販売。コンシューマー向けのネットサービスの企画・開発、
販売。
(6) 決  算  期 12月31日
(7) 従 業 員 数 11名(平成19年6月30日現在)
(8) 主 な 事 業 所 東京都渋谷区円山町23番2号 アレトゥーサ渋谷 3階
(9) 資 本 の 額 71百万円
(10) 発行済株式総数 1,430株
(11) ホームページ (リンク »)
(12) 大株主構成及び所有割合
サイボウズ株式会社 716株(50.1%)
NCPゼロベースファンド投資事業組合 500株(35.0%)
住友商事株式会社 172株(12.0%)

3.フィードパスにおける第三者割当増資に関して
フィードパスが住友商事、サイボウズ等を割当先とした第三者割当増資を実施します。
(1) 募集株式数        フィードパス普通株式1,620株
(2) 払込金額 1株当たり100,000円
(3) 払込金額の総額 163,800,000円
(4) 増加する資本金の額 81,900,000円
(5) 増加する資本準備金の額 81,900,000円

(6) 申込期日 7月27日(金)
(7) 払込期日 7月31日(火)
(8) 割当先及び割当株式数 住友商事株式会社    904株
サイボウズ株式会社   360株
ngi group株式会社   180株
津幡 靖久他      194株
(9) 資金使途 運転資金
(10) 第三者割当引受後の株式所有比率
株主 所有株式数 所有株式比率
サイボウズ 1,076株 35.1%
住友商事 1,076株 35.1%
NCPゼロベースファンド投資事業組合 500株 16.3%
その他 416株 13.5%
(合計) 3,068株         100.00%

4.サイボウズの概要
商 号 サイボウズ株式会社
所 在 地 東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル12F
代表者 代表取締役社長 青野 慶久(本名:西端 慶久)
設 立 1997年8月8日
資 本 金 553,000千円
ホームページ (リンク »)
事業内容 1997年に設立。誰もが簡単に使えることを追求したコンセプトに基づき、ビジネス用ソフトウェアを開発・販売。主力製品のWebグループウェア「サイボウズ Office」と「サイボウズ ガルーン」は2万5千社以上が利用。今後はソフトウェア事業だけでなくインターネットサービス事業やモバイルサービス事業にも注力。


5.住友商事の概要
商 号 住友商事株式会社
所 在 地 東京都中央区晴海1-8-11 晴海トリトンスクエア オフィスタワーY
代表者 代表取締役社長 加藤 進
設 立 1919年12月24日
資 本 金 2,193億円 (2006年9月30日現在)
ホームページ (リンク »)
事業内容 金属、機械、エレクトロニクス、資源・エネルギー、化学品、繊維、食糧・食品、消費財などの総合商社

---------------------------------------------------------------------
《マスコミ各社様からのお問い合わせ先》
■フィードパス株式会社 担当:西川
〒150-0044 東京都渋谷区円山町23-2 アレトゥーサ渋谷ビル3F
MAIL: fp-relations@feedpath.co.jp
TEL: 03-5728-2721 / FAX: 03-3464-7538 

■サイボウズ株式会社 担当:村松
  〒112-0004 東京都文京区後楽 1-4-14 後楽森ビル12F
  MAIL:pr@cybozu.co.jp
  TEL:03-5805-9037 / FAX:03-5805-9036

■住友商事株式会社 担当:江中
  〒104-8610 東京都中央区晴海1-8-11 晴海トリトンスクエア オフィスタワーY
  MAIL:kazuho.enaka@sumitomocorp.co.jp
  TEL:03-5166-4349 / FAX:03-5166-6203
---------------------------------------------------------------------
※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR