「京都生活」サイトリニューアルについて

京セラコミュニケーションシステム株式会社 2008年06月23日

京都生活有限責任事業組合(所在地:京都市下京区、以下京都生活LLP(※1))は、6月23日(月)に、放送とWebサービスの融合を目指し運営しているECサイト「京都生活」のリニューアルを行いました。今回のリニューアルでは、従来の店舗紹介・商品紹介ページをより見やすく、より多くの情報をお届けするとともに、新たに検索機能や更新情報を追加することで、ユーザに快適に利用いただけるサイトを追及しています。また、当ECサイトではKBS京都のラジオ番組「まさにマリィの京都生活」のポットキャスト配信に加えて、今後はα-STATION(FM京都)の番組連動展開や、その他新たに京都情報のコンテンツも配信していく計画です。

京都生活LLPは、「放送サービスの情報発信力」と「通信サービスの高機能性」に加えて「京都コンテンツ」のマッチングによる「新しい放送通信サービス」の実現に向けて、2007年9月よりECサイトを運営して参りました。
メディア企業自らが再構築し、広く全国をターゲットに訴求展開する本サービスを、是非ともご活用いただければ幸いです。

■運営サイト:「京都生活」( (リンク ») )

■事業の目的:
地域に密着した放送メディアが運営する京都情報Webサイトを通じ、放送と通信の融合を目指します。また、スポットワンセグ※2などの新たな技術要素を取り入れながら、京都のコンテンツを訴求する新しい放送通信サービスの創造を模索する中で、一事業としてのEC事業を確立します。

■内容:  
当ECサイトにて、京都の伝統技能の結晶である『逸品』と、京都情報の集積である『京都本』を中心に販売致します。将来的には動画や音声などの配信を含む豊富な京都コンテンツを網羅したリアル京都のポータルサイトを目指します。また当ECサイトでは、魅力ある京都ならではのオリジナル商品を順次開発し、販売する計画です。



※1:京都生活LLPとは、京都逸品を取り扱うECサイト『京都生活』( (リンク ») )の運営を目的として、株式会社京都放送(社長 中澤 隆司)、株式会社エフエム京都(社長 吉田 進)京セラコミュニケーションシステム株式会社(社長 小林 元夫)の3社共同出資で2008年4月18日に設立した有限責任事業組合です。

※2:スポットワンセグとは、ごく限られたエリアで提供されるワンセグ放送です。
*品名及び会社名・団体名はそれぞれの会社・団体の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?