サーバ証明書にPHP アプリケーションサーバーが付いてくる SureServer for SSL Zend Platformキャンペーン を8月3日よりスタート

TLホールディングス株式会社 2009年07月23日

ゼンド・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢野広一)は、SSLサーバー証明書「SureServer for SSL」にPHP アプリケーションサーバー「Zend Platform PS 1cpu 年間ライセンス」を無償で添付するキャンペーンを8月3日より開始いたします。

インターネットは、日常生活から企業活動まであらゆるシーンで利用される社会インフラに成長しました。特に企業活動においては、日常のコミュニケーションから業務システムまで大きく依存し、その重要性は日々増大しています。そのため、通信パケットの暗号化および企業の実在証明を実現するサーバ証明書の必要性が高まっています。
そして、Webシステムを構築する言語として最も利用されているのがPHPであり、企業や団体が運営するWebシステムのほとんどはPHPを利用しています。しかし、無償で入手できるPHP環境(多くのプロバイダーも同様)では、エラー発生時に記録を残す程度の機能しか持っておらず、十分な運用監視とは言えないレベルなのが現状です。

本キャンペーンは、PHPでWebサイトを構築しインターネットに公開する企業(団体/個人を含む)に対して、安全性に優れたサイバートラスト株式会社のSSLサーバー証明書「SureServer for SSL」と合わせて「Zend Platform」の有用性を体感いただくためのキャンペーンです。「SureServer for SSL」と「Zend Platform」を組み合わせ、強固なサーバ構築環境を大きなコストメリットで提供いたします。

■価格
製品名:SureServer for SSL Zend Platformキャンペーン版
キャンペーン定価:75,000円 (税込: 78,750円)

■キャンペーン期間
開始:2009年8月3日
終了:2009年9月30日

■動作環境
-SureServer for SSL
OSやハードウエアの制限はありません。
-Zend Platform 3.0 日本語版
対応 OS、プラットフォーム
Linux x86
Linux x86-64
Solaris Sparc 9, 10
Solaris x86 9, 10
Windows x86 XP, 2003,Vista
対応 Webサーバー
Apache 1.3.x
Apache 2.0.x (prefork modeに限る)
Apache 2.2.x (prefork modeに限る)
IIS 5, 6
対応 ブラウザ
MS Internet Explorer 6 以降
Mozilla Firefox 1.5以降
対応PHPバージョン Linux版
4.3.9 以降
4.4.x
5.0.x
5.1.x
5.2.x
対応PHPバージョン Windows版
5.2.x *Zend Core 2.x以降で構築した環境に限ります。

※Zend、ゼンド、ゼンドのロゴマークは、ゼンド・ジャパン株式会社の商標または登録商標です。その他の記載された会社名および製品名などは、該当する各社の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]