ジェネシス、米カリフォルニア州政府機関と協力し、雇用、地域社会の支援、革新的な市民サービスを通じて「カリフォルニアの継続的な成長」を支援

~カリフォルニア州のギャビン・ニューサム副知事、ジェネシスの独立企業としての再出発を祝福~

ジェネシス・ジャパン株式会社 2012年05月08日

米カリフォルニア州デイリーシティ – 2012年4月26日-ジェネシス社(Genesys Telecommunications Laboratories, Inc.)とカリフォルニア州のギャビン・ニューサム副知事は本日、共同記者会見において、雇用と技術革新の面で「カリフォルニアの継続的な成長」に貢献するジェネシスの新しい未来を祝福しました。記者会見においてジェネシスは、新たに再スタートした独立企業としてカリフォルニア州のために尽力することを再確認しました。ジェネシスは、2012年2月にペルミラファンドが保有する子会社によって、アルカテル・ルーセントから買収されました。

•ジェネシスは現在、カリフォルニア州において、デイリーシティを中心に450人の雇用を創出しています。その多くはハイテク分野の職種です。

•ジェネシスは、7つのカリフォルニア州政府機関と協力し、税務局、車両管理局、子ども支援サービス、州営宝くじなどの市民サービスに革新的な技術を提供しています。

•現在、ジェネシスは、カリフォルニア州の有権者とのコミュニケーションの40%以上をサポートしており、州が提供するサービスを高度なオンライン顧客サポートと効率的なライブエージェントサポートによって改善しています。

•ジェネシスは、事業運営への投資をカリフォルニア州で拡大しており、州の成長と競争力のためのニューサム副知事の構想を支援しています。

•ジェネシスは、地元デイリーシティの地域社会と長年にわたる関係を築いており、デイリーシティ・ハビタット・フォー・ヒューマニティ、およびノースペニンシュラとサンフランシスコ・フードバンクへの支援を続けています。

•ジェネシスはサンフランシスコ・ベイエリアに深く根ざしており、1990年に設立されました。

本リリースに関するコメント

ギャビン・ニューサム副知事は、次のように述べています。
「技術革新は、カリフォルニア州の成長と競争力を維持するために不可欠です。ジェネシスのような企業は、高度な技術を持つ労働者数を拡大し、国際的な市場に革新技術をもたらすことによって、カリフォルニアを前進させています。また、そうした貢献のおかげで、州内の市民サービスが改善されています」

ジェネシスのポール・セグレ社長兼CEOは、次のように述べています。
「市民サービスと顧客サービスは、公共部門と民間部門における最優先課題です。弊社は、カリフォルニア州がさまざまな州政府機関において『顧客サービス』を重視している点に敬意を表しています。ギャビン・ニューサム副知事とともに新生ジェネシスを再始動させ、技術革新を推進し、カリフォルニア州全体で有権者のカンバセーション(会話)を支援できることを嬉しく思っています」

ジェネシスについて
ジェネシスは、カスタマーサービスとコンタクトセンター向けのソフトウェアとサービスを提供する世界的なリーディングカンパニーとして、顧客体験の向上に全精力を傾けています。世界80カ国2000社以上のユーザー企業を抱えるジェネシスは、企業が社員、洞察、顧客チャネルを総動員して、消費者とのカンバセーション(対話)を成立するためのユニークなソリューションを提供しています。ジェネシスのソフトウェアは、コンタクトセンターからバックオフィスまで、毎日1億件以上のインタラクションを処理し、企業によるスピーディーでシンプルなサービスの提供と、高度にパーソナライズしたクロスチャネルの顧客体験を実現しています。ジェネシスのソフトウェアは、企業全体にわたるカスタマーサービスのプロセスと顧客対応窓口となる従業員の業務能力も最適化します。
(リンク »)
Join the Conversation:
(リンク »)

<本リリースに関する報道関係からのお問い合わせは下記にお願いいたします>
ジェネシス・ジャパン株式会社 マーケティング本部
斉藤 哲也
Tel: 03-6361-8960 Fax:03-6327-7955
Email: saito@genesyslab.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ジェネシス・ジャパン株式会社の関連情報

ジェネシス・ジャパン株式会社

ジェネシス・ジャパン株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。