平和産業、「NX」のCAD/CAM一体型システムで、製造用データ作りこみを効率化

シーメンスPLMソフトウェア 2015年09月24日

金型製造、切削加工を行う平和産業株式会社(千葉県船橋市、以下 平和産業)は、
シーメンスPLMソフトウェアの包括的なCAD/CAE/CAM統合ソリューション「NX」を
導入し、設計から製造、図面の作成までの業務効率化に成功しました。また、NXは
CAD/CAMとして一体化されており、社員の教育時間が従来の半分で済むだけでなく、
費用も削減できました。

平和産業のNX採用による主な効果は下記の通りです:
- 多様な工作機械向けのポストデータを効率的に作成
- モデリングの効率化
- 操作習得のトレーニング時間を50%削減
- 新規受注の獲得


※本事例の詳細については下記のWebサイトをご覧ください。
(リンク »)

平和産業について
(リンク »)

NXについて
(リンク »)

シーメンスPLMソフトウェアについて
(リンク »)

シーメンスPLMソフトウェア日本法人のTwitter アカウント
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]