「MaLion」画面操作録画・ログ収集システムを提供開始

株式会社インターコム 2018年03月29日

コンピューターソフトウェア開発の専門会社、株式会社インターコム(本社:東京都
台東区、代表取締役社長:松原 由高)は、社内PCの各種操作を監視・制御して、内
部情報の漏洩を防ぐ情報漏洩対策+IT資産管理ツール「MaLion 5 (マリオン ファイ
ブ)」において、画面操作の録画・再生を可能にする新機能を本日2018年3月29日
(木)に提供開始しました。
本機能は、NTTテクノクロス株式会社様(本社:東京都港区、代表取締役社長:串間
和彦様)が提供する画面操作録画ソフトウェア「iDoperation SC (アイディーオペ
レーション・エスシー)」との連携により実現します。

■「MaLion」画面操作録画・ログ収集システム 概念図
(リンク »)


今回の新機能は、従業者の日々のPC操作を「MaLion 5」上でテキストベースの操作ロ
グとして記録するとともに、「iDoperation SC」上で動画ベースの操作ログとしても
記録します。「MaLion 5」上で記録したテキストログは、CSV形式のファイルで
「iDoperation SC」へ集約されます。「iDoperation SC」上では、テキストログと動
画ログの紐付けが自動的に行われます。管理者はテキストベースで任意の操作を検索
して、該当する動画ログを呼び出して再生・確認できます。従業者のPC操作を動画で
視覚的に確認でき、不正行為に対する早期の原因究明を支援します。


<「MaLion」画面操作録画・ログ収集システムのポイント>

【ポイント1】 テキストログでは記録できないPC操作を動画ログで収集可能
例えば、業務アプリケーション上の入力操作は「MaLion 5」のテキストログとしては
記録されませんが、画面操作を録画することで一連の操作を記録できます。このよう
な細かい操作状況まで操作ログとして管理できます。

【ポイント2】 テキストログと動画ログを活用した、迅速かつ明快な原因究明を支援
操作ログを基にした原因究明を行う際、まずはテキストログをベースにしたキーワー
ド検索で対象の操作ログを絞り込み、そこから動画ログの該当箇所を頭出しで再生で
きます。該当の操作ログを迅速に探し出し、かつ視覚的でわかりやすい動画で操作の
詳細を確認できます。

------------------------------------------------------------------------

■「MaLion」画面操作録画・ログ収集システムについて

□連携対象製品
下記2商品の組み合わせにより、「MaLion」画面操作録画・ログ収集システム とし
てご利用いただけます。
・MaLion 5 (Ver.5.3.0以上)
・iDoperation SC

□参考価格
・MaLion 5: 税別 100万円 (従業員PC 100台を管理する場合)
・iDoperation SC: 税別 114万円(PC 100台を録画する場合)、年間保守はライセン
ス総額の20%

□提供開始日
2018年3月29日(木)

□詳細Webサイト
(リンク »)

□お知らせ掲載Webサイト
(リンク »)

------------------------------------------------------------------------

■「MaLion シリーズ」 について
組織の情報漏洩対策やIT資産管理を総合的に支援するソフトウェアとしてインターコ
ムが開発。Webアクセス監視、送受信メール監視、外部デバイス接続監視、印刷監
視、アプリケーション起動監視、ファイルアクセス監視など、様々なPC操作監視機能
を標準搭載しています。お客様の利用環境に応じてお選びいただけるよう、オンプレ
ミス型の「MaLion 5」とクラウド型の「MaLionCloud」をラインアップしています。

最新版(Ver.5)の特長としては、WindowsとMacの両端末の一元管理に対応し、特に
Mac PCの操作制御機能について高いアドバンテージを誇っています。さらに、旧バー
ジョンでも好評であった直感的に利用できる優れた操作性については、その長所をそ
のまま継承しています。また「MaLion 5」については、データベースなどのサーバー
環境はLinux(CentOS)やPostgreSQLといったオープンソースソフトウェアにも対応
しています。サーバーライセンス費用を大幅に抑えたシステム構築が可能であり、コ
ストパフォーマンスの面でもアドバンテージを誇ります。

※MaLion Webサイト  (リンク »)
※MaLionCloud Webサイト  (リンク »)


■「iDoperation SC」 について
iDoperation SCは、 PCやサーバーの「防犯カメラ」をコンセプトとして、操作の完
全な記録と不正の抑止・発見を支援する画面操作録画ソフトウェアです。テキスト形
式のログだけでは追跡が困難なユーザ操作も、動画で保管しておくことで、有事の際
も、いつ、誰が、どのような操作をしたか、簡単に追跡することができます。
また、他のログ記録製品が記録した操作ログをiDoperation SCに取り込むことで、
iDoperation SCの検索画面から他のログ記録製品の操作ログを検索し、該当する操作
からの頭出し再生が行えるようになります。
国内ではシステム証跡監査ツール市場で2年連続、出荷本数シェアNo.1を獲得してい
ます※1。

※iDoperation SC Webサイト  (リンク »)
※1 ミック経済研究所 「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望
2017【内部漏洩防止型ソリューション編】」 2017年8月発刊

------------------------------------------------------------------------

■株式会社インターコムの会社概要
□設立: 1982年6月8日
□代表取締役会長 CEO: 高橋啓介
□代表取締役社長: 松原由高
□資本金: 8,400万円
□本社所在地: 〒110-8654 東京都台東区台東1-3-5 反町ビル
□TEL: 03-3839-6231(代表)
□URL: (リンク »)

インターコムは1982年の創業以来、“通信のインターコム”として「まいと~く」
「FALCON」「Biware」など、数々のヒット商品を生み出してきました。現在は「通
信」「リモートソリューション」「運用管理」「ワークスタイル変革」の4つの事業
テーマで企業向けソフトウェアの企画・開発・販売を行っています。メガバンクなど
金融機関で多数の導入実績を誇るリモートソリューションの「RemoteOperator」、運
用管理の「MaLion」など、当社の新たな柱となる商品はすべてクラウドサービスで提
供しています。

------------------------------------------------------------------------

■「MaLion」 画面操作録画・ログ収集システム に関する問い合わせ先
株式会社インターコム
営業本部 クライアント管理グループ
TEL: 03-3839-6769
お問い合わせフォーム:
(リンク »)


■本お知らせに関する報道関係者からの問い合わせ先
株式会社インターコム
営業本部 営業推進部 広報宣伝グループ 山中 弘重、澤田 季治
TEL: 03-3839-6775


※interCOM は、株式会社インターコムの登録商標です。
※その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースの付帯情報

システム概念図

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インターコムの関連情報

株式会社インターコム

株式会社インターコムの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]