編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

NIコンサルティング主催 中小企業向け生産性向上セミナー開催レポート「生産性を上げ仕事の質を高める「フィードフォワード経営」とは」~働き方改革をより良く働くための改革にするために~

株式会社NIコンサルティング

From: PR TIMES

2018-09-28 15:40



経営コンサルティング事業を手がける株式会社NIコンサルティング(本社:東京都港区港南 社長:長尾一洋)は、2018年9月26日(水)、NIコンサルティング本社にて『生産性を上げ仕事の質を高める「フィードフォワード経営」とは』と題し、社員の生産性向上に関するセミナーを開催いたしました。


[画像: (リンク ») ]



経営層や各部門責任者の方を対象に開催した当セミナーでは、働き方改革が叫ばれる昨今、組織として生産性を高めながら、働き方を改革していくために、未来志向のマネジメントやビジネスモデルに変革する「フィードフォワード経営」の具体策をお伝えいたしました。本レポートではそのセミナーの様子をご紹介します。

肩車式社会でのマネジメントの考え方
企業ごとに抱える経営課題が異なる中、無理のない範囲で着実に習得できる働き方改革として、NIコンサルティング代表取締役社長の長尾一洋が、最新テクノロジーの活用や、視点を未来に向けたポジティブなマネジメント法の「フィードフォワード」の考え方を紹介しました。これらの実践が、一人の若者が一人の高齢者を支え「肩車式社会」が迫りつつある現代において、いかに効率よく働き、プライベートとのバランスをとるかに繋がると説明しました。

「働き方改革」推進のためのAI・IT活用の注意点とは
長尾は、「人口減少も顕著で女性と高齢者の労働力も重要視される中、働き方改革が長時間労働の是正の言い換えと捉えられているような世論があります。働き方改革は「働かない改革」ではないのです。つまり働き方改革では人員数を変えず、労働時間を短縮し仕事の質も高めていくことが求められているのです。」という考え方を明示しました。
「いかに効率よく働き、生産性をあげるか、それにはAIやITの活用は避けては通れません。ただし全てIT化を進め、ロボットやシステムに労働力が代用されるようになると職場の士気が下がり、有能な社員ほどやりがいを感じられずに退職していくことが予想されます。
中小企業ほど、一人がかけると業務が滞ってしまう現状があることも多いと思います。大きな改革を始めるのでなくITをうまく活用し、時間と場所の制約をこえた柔軟なテレワークの導入やペーパレス化を進めることによって、承認作業や決裁フローがスムーズになり業務が進みやすくなります。その結果として本来の働き方改革に繋がり、企業としても効率的に生産性を上げていくことが可能になります」と説明しました。

・フィードバックからフィードフォワードへ
長尾は日報報告のシステム化を例に、社員の管理やマネジメント方法に関するポイントを伝えました。「ITを業務管理・結果管理・行動管理に使う企業が多いですが、社員それを“縛られている・監視されている“と感じます。過去の業務の振り返りや、反省点に対してのアドバイスをされたところで結果は変わらないからこそ、正直な業務報告をしなくなります。そこで過去の振り返りを、未来へのアドバイス=今度はこうしてみようというアドバイスに変えることで、行動や結果を変えることに直結するアドバイスと感じ、受け入れやすくなります。」また「未来を変えられるアドバイスをすることは先行管理であり、これまでのマネジメントの中心であったフィードバックと対象的なフィードフォワードなのです。ただ、フィードバックももちろん大切です。全ての物事を予想していくことはできません。外的要因から学びを得て今後に活かすという姿勢に合わせて、フィードフォワードを取り入れましょう。結果論でアドバイスをされるよりも、まずは社員と一緒に考えながら、業務フロー中で軌道修正しましょう。社員の仕事の質を高めることに繋がります。」と語りました。
これまでの業務管理や結果管理・行動管理よりもフィードフォワードの方が、社員とのコミュニケーションを密に取る必要があります。ただでさえ人手不足が経営課題である企業も多いなか、これから人的なフィードフォワードに切り替えるのは現実的ではないでしょう。だからこそ、日々の記録を学び成長していくAIなどのITテクノロジーの活用、NIコンサルティングのAI秘書(Sales Force Assistant)のようなシステムの導入をし、フィードフォワードとフィードバックの両立が重要になります。
今後もNIコンサルティングは、サービスのより効果的な活用方法を様々なセミナーを通してお伝えしてまいります。

【今後のセミナー開催情報】
■生産性向上セミナー(東京) (リンク »)
2018年10月24日(水) 14:00~16:00 (受付開始13:30)NIコンサルティング本社
2018年11月27日(火) 14:00~16:00 (受付開始13:30)NIコンサルティング本社

■グループウェア活用セミナー(名古屋) (リンク »)
2018年10月10日(水) 10:30~12:00(受付開始10:00)アクセス名古屋駅前フォーラム
2018年10月10日(水) 14:00~15:30(受付開始13:30)アクセス名古屋駅前フォーラム

■人材育成セミナー(東京・大阪) (リンク »)
2018年10月16日(火) 14:00~15 :30 (受付開始13:30)NIコンサルティング本社
2018年10月18日(木) 14:00~15 :30 (受付開始13:30)NIコンサルティング西日本支社
詳しくはNIコンサルティング公式サイトをご確認ください。

【書籍情報】
長尾は、AI・IoT時代の経営戦略とビジネスモデルについての書籍を出版しています。
フィードフォワードの実践方法がより詳しく学べる内容です。
【書籍名】『AIに振り回される社長 したたかに使う社長』
【価 格】 1,728円(税別)
【詳 細】 (リンク »)

【会社情報】
NIコンサルティングは、コンサルティング(戦略・戦術・人財育成)とITツール(仕組み・仕掛け・武器)の同時提供で、中堅・中小企業の経営力・営業力を強化し、業績向上を実現します。
・会社名:株式会社NIコンサルティング (NI Consulting Co.,Ltd)
・設立:平成3年3月
・事業概要:経営コンサルティング及び可視化経営システム(SFA、CRM、グループウェア等)の開発・販売
・住所:〒108-0075 東京都港区港南2-16-1-19F
・HP: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]