シーメンスのMindSphere、Alibaba Cloud上での利用が可能となり、中国における産業用IoTの促進を加速

シーメンスPLMソフトウェア 2019年04月25日

• MindSphereがAlibaba Cloud上での構築を終え、運用を開始
• 予定通りに運用が開始されたことは、シーメンスとAlibaba Cloudとの強力なパートナーシップの証となり、中国におけるIoTビジョンを共有

シーメンスは本日、中国における産業用IoTの促進を加速するために、Alibaba Cloud上でMindSphereが利用できるようになったことを発表しました。この発表は、昨年、ドイツのアンゲラ・メルケル首相と中国の李克強首相の立会いの下、シーメンスとAlibaba Cloudのリーダー間で締結された覚書に従ったもので、予定通りの実現となりました。

MindSphereはシーメンスのクラウドベースのオープンIoTオペレーティングシステムで、幅広いデバイスとエンタープライズ・システムとの接続オプションや、強固な各種アプリケーション、アドバンスド・アナリティクス、クローズループのイノベーション・テクノロジー、そして完全なデジタル・ツイン・ソリューションを提供します。MindSphereをAlibaba Cloud上に構築したことにより、イノベーションを実現し、Industorie4.0の取り組みをサポートする強力なソリューションを中国の製造企業に提供できるようになりました。

Siemens Digital Industries Softwareのプレジデント兼CEOのTony Hemmelgarnは、「世界中の企業は、Amazon Web ServicesとMicrosoft Azure上でMindSphereの業界をリードするIoT機能をすでに利用できるようになっています。そして、今回の導入によりMindSphereをAlibaba Cloud上で利用できるようになったことで、中国の企業は選択肢が増えたことになります」と述べています。

Siemens Ltd.中国法人のエグゼクティブ・バイスプレジデント兼Siemens Digital Industries Software中国法人のジェネラル・マナージャーであるWang Haibinは、「産業オートメーションとデジタライゼーションのマーケット・リーダーであるシーメンスは、製造、電気・水、製薬などの多様な業界のお客様と協業しています。シーメンスは中国企業と連携しながら、MindSphereをより多くの業界に展開して、より大きなエコシステムの構築に努めています」と述べています。

MindSphereの詳細については、www.siemens.cn/mindsphereまたはwww.siemens.com/mindsphereをご覧ください。

Siemens Digital Industries Softwareについて
Siemens Digital Industries Softwareは、製造業がイノベーションを実現するための新たな機会を創出し、産業のデジタル変革を牽引するソフトウェア・ソリューションを提供して世界をリードするグローバル・プロバイダーです。米国テキサス州プラノを本拠地とし、これまで世界140,000社以上のお客さまにサービスを提供しています。Siemens Digital Industries Softwareは、あらゆる規模のお客様と協働して、アイデアの実現方法、製品の実現方法、稼働中の製品や設備資産の有効活用と状況把握の方法を変革できるよう支援しています。Siemens Digital Industries Softwareの製品やサービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

デジタルインダストリーズについて
シーメンス デジタルインダストリーズ(DI)はオートメーションとデジタル化における革新的なリーダーです。パートナーや顧客と緊密に協力して、DIはプロセス産業とディスクリート(部品組立)産業のデジタル変革を牽引します。デジタルエンタープライズポートフォリオでDI、はあらゆる規模の企業が、全バリューチェーンにわたる統合とデジタル化を実現するための、包括的な製品、ソリューション、サービスを提供します。各産業固有のニーズにあわせて最適化した、DIのユニークなポートフォリオは、お客様の生産性と柔軟性の向上をサポートします。DIは常にポートフォリオに革新性を追加し続け、将来的な先端技術の統合に努めています。シーメンス デジタルインダストリーズのグローバル本社の所在地はドイツ ニュルンベルグで、世界におよそ75,000名の従業員を擁します。

シーメンスAG について
シーメンスAG(本社:ベルリンおよびミュンヘン)は、170年にわたり、卓越したエンジニアリング、イノベーション、品質と信頼性、そして国際性を象徴するグローバルなテクノロジー企業でありつづけています。電化、自動化、デジタル化の分野を中心に、世界中で事業を展開しています。シーメンスはエネルギー効率に優れた省資源技術を世界で最も多く提供している企業のひとつであり、効率的な発電および送電ソリューションの主要サプライヤー、そしてインフラストラクチャー・ソリューションならびに産業向け自動化ソリューション、ドライブ・ソリューションとソフトウェア・ソリューションのパイオニアです。さらに上場子会社であるSiemens Healthineers AGを通じ、シーメンスは、コンピュータ断層撮影装置(CT)や磁気共鳴画像診断装置(MR)などの医用画像診断装置の大手サプライヤーでもあり、臨床検査および医療情報ITのリーダーでもあります。2018年9月末に終了した2018年度において、継続事業の売上高は830億ユーロ、純利益は61億ユーロでした。2018年9月末時点の全世界の社員数は37万9,000人です。詳しい情報は、 (リンク ») にてご覧いただけます。

注意:Siemens、SiemensのロゴおよびMindSphereはSiemens AGの商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]