編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

みんなと「遊べる」ユニークな機能満載!スマートフォン用プリンター“チェキ”「instax(インスタックス) mini(ミニ) Link(リンク)」直感的な操作性と優れた携帯性で楽しみ方広がる

富士フイルム

From: PR TIMES

2019-10-02 11:00

 富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、スマホで撮影した画像をチェキプリントにできるスマートフォン用プリンター‟チェキ”「instax mini Link」(以下「Link」)を2019年10月11日より発売いたします。




 「Link」は、専用アプリ※1からBluetooth※2で、スマホの画像を高画質なチェキプリントに出力することができます。専用アプリには、動画からベストショットを選んでプリントする機能や、友達や気になる相手との相性診断ができる機能、友人たちと各自のスマホから好きな画像を同時に送り1枚のチェキプリントに出力できる機能など、大人数でも遊びながら楽しめるユニークな機能を搭載しました。手のひらサイズで約200gと小型軽量で携帯性に優れ、さまざまな場所で機会を逃さず楽しい時間を過ごせるツールとしてご活用いただけます。
 「Link」は、携帯性を追求した小型軽量さやシンプルかつ直感的な操作性が高く評価され、2019年度のグッドデザイン賞を受賞しました。
 なお、光沢のあるフレームで写真をより華やかに見せるミニフィルム「MERMAID TAIL(マーメイド テイル)」も10月18日に発売し、チェキプリントの楽しみ方をさらに広げます。


[画像1: (リンク ») ]

<新製品“チェキ”「instax mini Link」の概要>
 今回発売する「Link」には、簡単・スピーディ・高画質にプリントできるinstax“チェキ”シリーズの特長はそのままに、専用アプリを使って、動画の決定的な瞬間を簡単に切りだしてプリントする「Video Print」機能をはじめ、チェキプリントを使って大人数でも楽しめる複数の機能を搭載しました。友達や気になる相手と一緒に相性診断ができる「Match Test」機能では、出力されたチェキプリントに画像が浮かび上がるまで診断結果がわからないドキドキ感をお楽しみいただけます。また、最大5人が各自のスマホから送った画像を組み合わせて1枚のプリントをつくりあげる「Party Print」機能では、自分以外の友人がどんな画像を送信したか、チェキプリントが出力されるまでわからないワクワク感を味わえるなど、その場の雰囲気を盛り上げる1台として活用いただけます。

 「Link」本体にモーションセンサーを搭載したことで、専用アプリを使ってスマホで写真を撮影する時には、「Link」中央部の電源ボタン面を下に向けるとズームイン、上に向けるとズームアウトでき、さらに電源ボタンがシャッター代わりになるなど、「Link」をリモコンとして使用することができます。大人数の集合写真を撮りたい場合でも、スマホから離れた場所で「Link」を操作すれば簡単に撮影できるなど、あらゆる撮影シーンで便利にご使用いただけます。また、「Link」のプリント出力部を下に向けて中央のボタンを一度押すとリプリントができ、専用アプリは、スワイプアップ(指を上方向に滑らせる)で、画像データをプリンターに転送できるなど、直感的な操作性を追求しました。プリンター本体は、約200gと小型軽量で、シンプルながらも中央部の電源ボタンなどのポイント部分にメタリックな素材を使用したファッション性の高いデザインを採用しました。

<「instax」シリーズの概要>
 1998年に発売したインスタントカメラ「instax」シリーズは、発売当初から日本で20年以上にわたり“チェキ”の愛称で親しまれています。現在は日本、ヨーロッパ、アメリカ、中国、東南アジアなど世界100か国以上で販売されており、これまでの世界累計販売台数※3は約4,500万台にのぼります。「大切な瞬間をその場でチェキプリントにして共有できることが楽しい。手渡しすることで友達との確かなつながりを感じられる。」などリアルなコミュニケーションを生むツールとして多くの方にご愛用いただいています。

<プロモーションについて>
 新製品‟チェキ”「instax mini Link」の発売に合わせて、チェキプリントならではの価値を伝えるため、「とるだけじゃない。伝えたいから。(don’t just take, give.)」というキャッチコピーと共に世界中でプロモーションを展開いたします。スマホに撮りためたたくさんの大切な画像を気軽にプリントして、相手に気持ちを伝えるコミュニケーションツールにしたり、大人数でプリントを楽しめたり、「思いやり溢れ、遊べる」プリンターであるという、新製品「Link」の特長をオンライン・店頭を通じて大々的に訴求していきます。


[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]


※1: Android端末およびiPhone対応の無料アプリ。Android端末の場合はGooglePlayより、iPhoneの場合はApp Storeより取得可能。
Android、Google Playは、Google Inc.の商標または登録商標です。iPhone、App Storeは、Apple Inc.の商標です。iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※2: Bluetooth(R)のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、富士フイルム株式会社はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。
※3: カメラとプリンターの合計販売台数。

                       記
1.製品名       (1)スマートフォン用プリンター “チェキ”「instax mini Link」

[画像4: (リンク ») ]


             (2)ミニフォーマットフィルム「MERMAID TAIL」
[画像5: (リンク ») ]

2.発売日 (1)スマートフォン用プリンター “チェキ”「instax mini Link」  2019年10月11日
         (2)ミニフォーマットフィルム  「MERMAID TAIL」  2019年10月18日

3.価格 (1)(2)ともにオープン価格

4.主な特長
(1)「instax mini Link」
1.スマホで撮影した画像を、専用アプリからBluetoothでプリンターに送信しその場で簡単にプリント。
 画像の拡大縮小・回転・フィルター・明るさなどを簡単に調節の上、プリントすることができます。
また、約12秒の高速出力や、連続出力が可能で、フル充電すると約100枚のプリントができます。
[画像6: (リンク ») ]


2.動画からベストショットを切りだしてプリントできる「Video Print(ビデオプリント)」機能
 動画を左右にスクロールして被写体のベストな瞬間を選び、切りだした画像をプリントすることができます。
[画像7: (リンク ») ]


3.チェキプリントに画像が浮かび上がるまで結果がわからない、相性診断「Match Test(マッチテスト)」機能
 友達や気になる相手との相性診断ができる機能。相性の良さはパーセンテージで示され、チェキプリントに画像が浮かび上がるまで結果がわからないドキドキ・ワクワク感を、みんなで楽しめます。撮影画像からランダムに相性を診断する「一発診断」モードと、撮影画像に加えてクイズに答えてより精度高く相性を診断する「精密診断」モードがあります。
[画像8: (リンク ») ]


4.みんなで1枚の画像をつくって楽しむ「Party Print(パーティープリント)」機能
 最大5人までスマホを同時に専用アプリに繋げ、各自が1枚ずつ画像を送信し1枚のチェキプリントを作成する機能。自分以外の人がどんな画像を選択しているかわからない「Surprise Mode」を使用すると、チェキプリント出力後、画像が浮かび上がるまでどのようなプリントに仕上がるかわからないため、パーティーやイベントでのワクワク感を演出するアイテムとして活用できます。
[画像9: (リンク ») ]


5.プリンター本体を操作してリモコン代わりに使用可能
 専用アプリでの写真撮影時に「Link」本体をリモコンとして使用することができます。「Link」中央部の電源ボタン面を下に向けるとズームイン・上に向けるとズームアウトが可能。また、プリンターの中央部のボタンをシャッターボタン代わりにできるため、大人数での撮影時にスマホから離れた場所でもプリンター操作により、シャッターを切ることができます。なお、複数枚同じ写真をプリントしたい場合も、プリント出力部を下に傾けてボタンを1プッシュするだけで、簡単にリプリントが可能。
[画像10: (リンク ») ]


6.直感的な操作性にこだわった専用アプリ
 スマホ画面をスワイプアップすることでプリントしたい画像を簡単に「Link」に転送できるなど、直感的な操作性にこだわった専用アプリを開発。アプリに搭載された多彩なフレームや、最大8枚の画像を組み合わせて1枚の画像にできるコラージュレイアウトを使って、おしゃれなチェキプリントをつくることができます。
[画像11: (リンク ») ]

[画像12: (リンク ») ]



7.富士フイルムのデジタルカメラからも、画像データを送信してプリントが可能
 「FUJIFILM Camera Remote」アプリ※4より直接専用アプリにデータを転送してプリントすることができます。
※4: 「FUJIFILM Camera Remote」は、富士フイルム デジタルカメラ「Xシリーズ」「GFXシリーズ」のお客様へご提供するスマートフォン・タブレット端末向けアプリケーション(無料)です。 無線LANを搭載したデジタルカメラからカメラ内の画像を1コマずつ送信し、スマートフォン(タブレット)で受信・閲覧することができます。


(2)ミニフォーマットフィルム「MERMAID TAIL」
・ミニフォーマットに対応した全ての「instax mini」シリーズで使用可能なフィルム。
・フレーム部分が光沢のあるカラフルなデザインで、写真をより華やかに演出します。
・1パック10枚入り。

5.「instax mini Link」の主な仕様

[画像13: (リンク ») ]



本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。
お客様    お客様コミュニケーションセンター TEL:050-3786-1711
富士フイルム ウェブサイト (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]