編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

ユニリタ、「構成管理」のボトルネック「構成情報」の収集を自動化!

株式会社ユニリタ

From: valuepress

2019-12-16 13:00

株式会社ユニリタ(東証JASDAQ:3800、以下 ユニリタ)は、クラウド型サービスマネジメントプラットフォーム「LMIS(エルミス)」に、ITサービスの構成情報を自動的に収集するオプションサービス「LMIS/Automatic CI Collector(エルミス・オートマティック・シーアイ・コレクター)」を開発し、提供を開始しました。

 株式会社ユニリタ(東証JASDAQ:3800、以下 ユニリタ)は、クラウド型サービスマネジメントプラットフォーム「LMIS(エルミス)」に、ITサービスの構成情報を自動的に収集するオプションサービス「LMIS/Automatic CI Collector(エルミス・オートマティック・シーアイ・コレクター)」を開発し、提供を開始しました。


 DX(デジタルトランスフォーメション)や働き方改革推進のトレンドを背景に、さまざまな企業でITを活用したサービスの競争が激化する一方で、サービスの提供に必要なハードウェアやソフトウェアなどの構成情報は、複雑の一途をたどっています。質が高く安定したサービスをユーザに提供するためには、サービスを構成するこれらの情報を正確に管理する「構成管理」が重要です。しかしながら多くの企業はこの「構成管理」に対し、課題を感じながらも対応しきれていないのが現状です。


◆「構成管理」に関する課題

 ・構成情報や契約情報がシステムや部門毎に分散し、管理されているため突き合わせが困難

 ・構成情報の確認やIT資産の棚卸しに多大な時間がかかる

 ・構成情報が更新されておらず、最新かつ正確な情報がわからない

 ・不正確な情報を元に変更を実施するため、予期せぬ障害発生時に対応が遅れる


 これらの課題は、いずれも構成情報の収集と更新にかかる多大な工数が要因となっています。このたび「LMIS」のオプションとして提供する「LMIS/Automatic CI Collector」は、イントラネットワーク上に存在するサーバの情報や導入されているソフトウェア情報を自動的に収集し、「LMIS」の構成管理情報と常時同期させることで、いつでも最新で手間のかからない「構成管理」を実現することができます。


 なお、「LMIS/Automatic CI Collector」には、株式会社フィックスポイント(本社:東京都渋谷区、代表取締役 三角 正樹、以下Fixpoint)が提供する構成情報収集サービス「Kompira cloud Sonar」を採用しています。ユニリタでは、お客様がサービスマネジメントの成果を出せるよう、Fixpointに代表される優れたサービスを活用しつつ、プロセス改善・構築・定着・分析・改善までをワンストップでご支援していきます。

以 上 


◆「LMIS/Automatic CI Collector」特長と効果

1)エージェントレスでの情報収集

収集対象となるサーバに新たにエージェントソフトを導入する必要はありません。サーバ構成を変更せずに情報を取得できます。


2)ソフトウェアの名寄せと絞り込み

サーバ上にはドライバやユーティリティなど種々雑多なソフトウェアが導入されており、単純に同期を行うと管理対象外の膨大なソフトウェア情報も取り込んでしまい、構成情報がわかりづらくなります。「LMIS/Automatic CI Collector」では、ソフトウェア辞書を利用することで、ソフトウェアの種別によって取り込みを制限し、ソフトウェア名の揺らぎを解決して、構成情報を整理することができます。


3)差分の記録

更新された構成情報の差分が自動的に記録され、レポートで確認することができます。予期せぬ変更、許可されてない更新を検知し、サービスの安定運用に寄与します。


4)CMDBによる一元管理

収集された情報は「LMIS」のCMDBに同期されます。ハードウェアとソフトウェアの関連だけではなく、「LMIS」上の契約情報や、インシデント/変更/リリースなどのプロセス情報とも紐付けて、サービスに関する情報を一元的に管理することができます。


◆サービスマネジメントプラットフォーム「LMIS」について

「LMIS」はサービスデスク機能を中心としたサービスマネジメントプラットフォームです。ユーザに提供するサービスを適切にマネジメントし、サービスによる課題解決と継続的なカイゼンを実現します。プラットフォームとして、十分な機能と柔軟性を備え、 サブスクリプション形式でサービスを提供しており、 導入コストと日々のランニング費用を抑えてサービスを利用できます。「LMIS」の詳細は、下記URLより参照ください。

(リンク »)


◆構成情報収集サービス「Kompira cloud Sonar」について

「Kompira cloud Sonar」は、自動化に必要な構成情報を収集するために開発されたサービスです。セキュリティ、障害対応、資産管理など、最新の構成を自動対応することで迅速な対応が可能になります。「Kompira cloud Sonar」の詳細は、下記URLより参照ください。

(リンク »)


<お問い合わせ先>

■製品・サービスについてのお問い合わせ

株式会社ユニリタ クラウドビジネス本部 サービスマネジメント部

TEL:03-5463-6384 E-mail:lmis_marketing@unirita.co.jp


※本プレスリリースに記載の会社名、製品名は商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。

 予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]