編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

SAS Global Forum 6月16日にオンラインで無償開催

SAS Institute Japan株式会社

From: Digital PR Platform

2020-06-05 11:00


アナリティクスによって導き出された指針に沿って、世界中で引き続き新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応が進められる中、アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、来る6月16日(火)に初のオンライン開催となるSAS® Global Forumの最終日を公開します。当日は午前11時(米国東部標準時)より9時間にわたってさまざまな分野のオピニオンリーダーが登場し、その内容は後にオンデマンドでも視聴可能です。プログラムではアナリティック・イノベーション、業界特有の洞察、不確実性や変化、混乱を乗り切っていくために必要なツールやテクニックについて、徹底的に掘り下げます。参加は無料で、現在登録を受け付け中です。
(リンク »)

コネクト、コラボレート、シェア
SASではかつてない強力なバーチャル・カンファレンス・アジェンダをすでにスタートさせており、参加者がそれぞれに独自の体験を創出できるように、SASや顧客企業、パートナー、エグゼクティブによるセッションのほか、バーチャルQuad体験、スーパーデモ、従来のメインステージ・ハイライト、SASの各種教育プログラムなどを用意しています。すべてのコンテンツは参加者が利用しやすいオンライン形式で提供されます。
(リンク »)

SAS Connection:参加者はクリーブランド・クリニック、Georgia-Pacificを始めとする数々のSASの顧客事例のほか、教育やData for GoodイニシアチブにおけるSASの取り組みについて詳しく学ぶことができます。
Executive Connection:ビジネスリーダーを対象に、Economist Intelligence Unitのマネージング・エディターで貿易およびグローバリゼーション担当グローバル・エディトリアル・リーダーであるクリス・クレーグ(Chris Clague)氏のほか、アナリティクス・イノベーターから、パンデミック期におけるビジネスの回復に焦点を当てたさまざまな洞察を得ることができます。
Users Connection:SASでは活用事例やツール、リソース、トレーニングに関して、これまで以上にユーザーにフォーカスしたセッションをスタートします。
Partner Connection:SASのエグゼクティブとDeloitte Canadaなどのパートナーが、パートナーの個別の成功事例やソートリーダーシップについて、詳細な検討を行います。


基調講演および主要講演者
TEDの人気講義「WHYから始めよ!」などのリーダー論で知られるサイモン・シネック(Simon Sinek)氏が、ベストセラーの著書『The Infinite Game』をベースにインスピレーションに満ちた対談を行います。この先の競争における優位を保つために、リーダー達が「infinite game(無限のゲーム)」における基本的なルールをどのように応用できるのかについて、シネック氏の見方を披露してくれます。

今回のイベントではSASのエグゼクティブにもスポットライトを当てます。SASの創業者兼CEO(最高経営責任者)であるジム・グッドナイト(Jim Goodnight)、COO(最高執行責任者)兼CTO(最高技術責任者)であるオリバー・シャーベンバーガー(Oliver Schabenberger)、R&Dエンジニアリング担当シニア・バイスプレジデントであるブライアン・ハリス(Bryan Harris)が登場し、クラウドやエッジにおけるデータ分析やAIによるデータ分析の未来について語ります。

インタラクティブな学習体験と楽しんで学べるコンテンツ
The Quadでは展示会におけるインタラクティブな体験をデジタルで再現し、SASのテクノロジーを直接確認したり、SASのエキスパートと対話したりすることができます。参加者はデモやプレゼンテーションに参加してテクノロジーやサービスの詳細を学べます。また、午後12:30~午後8:00(米国東部標準時)の間、バーチャルテクノロジーブースにはスタッフが常駐しており、「ask the expert(エキスパートに聞く)」セッションに参加することもできます。
大胆な発見の共有やイノベーションの促進以外にも、ゲーミフィケーションを用いたバーチャル体験もでき、参加者が積極的に参加したくなるようなアクティビティが一日中用意されています。

スケジュールをカレンダーに追加して、今すぐオンライン登録を
プログラムはすべて6月16日にスタートします。参加登録は現在、受け付け中です。イベントの詳細なアジェンダや議事録、すでに発表されているオンデマンドセッションの内容については、SAS Global Forumのウェブサイトをご覧ください。
(リンク »)

SASのCOVID-19データ・アナリティクス・リソース・ハブには、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の追跡と抑制に活用できる各種の無料リソースや分析ツールが揃っています。
(リンク »)

*2020年6月2日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。
(リンク »)
本原稿はSAS本社プレスリリースの原稿を抄訳したものです。本記事の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語を優先します。

SASについて
SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なソフトウェアとサービスを通じて、世界中の顧客に対し、データをインテリジェンスに変換するためのパワーとインスピレーションを届けています。SASは「The Power to Know®(知る力)」をお届けします。

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]