編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

ブリスコラ、API管理製品群「BAMs Series」を提供開始

株式会社ブリスコラ

From: PR TIMES

2021-05-27 17:16

~フルライフサイクルAPI管理を実現する製品群を強化~

 株式会社ブリスコラ (本社:東京都港区、代表取締役:末貞 慶太郎、以下、ブリスコラ) は、API関連事業の主軸製品群である「BAMs Series」の提供を開始したことを発表します。この製品群は、既に提供をしている「BAMs Gateway」(オープンソースAPIゲートウェイの「Kong Gateway」と日本語対応したAPI管理コンソールの「BAMs Manager」で構成)に、開発者ポータルの機能を提供する「BAMs Catalog」とAPIのリクエストログなどを可視化しAPIのスムーズな運用を支援する「BAMs Meter」の2つを新製品として追加し、フルライフサイクルAPI管理に必要となる機能を追加したものとなっています。



 APIは、スーパーシティ/スマートシティにおけるデータ連携基盤の構築や民間企業における新たなビジネスモデル創出に重要な役割を果たします。フルライフサイクルAPI管理製品は、APIの標準化を担保しながら迅速で正確にAPIを公開し運用することを可能にします。またデジタルトランスフォーメーション(DX)の流れが加速している昨今、様々な業務デジタル化を実現するアプリケーション構築のためのAPIの利活用が注目されています。その際に開発される多くのAPIに共通して必要とされる標準機能を提供し、分散環境においても堅牢なセキュリティを担保するようなAPIプラットフォーム製品が必要とされています。

 ブリスコラは、これらフルライフサイクルAPI管理に必要とされる機能を「1.APIゲートウェイ」「2.認証認可」「3.API開発者ポータル」「4.APIデザイン」「5.API運用監視」の5つに分類し、これらの機能がクラウドネイティブな環境とシームレスに連携するソリューションの開発を行っています。ブリスコラのAPI事業経験をもとにオープンソースソフトウェアのAPIゲートウェイで最も採用されているKongをベースにして開発された「BAMs Series」は、API運用者・API設計開発者・APIを利用したアプリ開発者といったステークホルダーがAPIを活用する際に必要となる機能を網羅し、人間中心デザインを意識した迅速かつ安全なAPIの開発を支援します。
[画像: (リンク ») ]


今回追加された開発者ポータルの「BAMs Catalog」およびAPI運用支援の「BAMs Meter」の両製品の機能・特徴は以下の通りです。

■BAMs Catalog
 APIを利用するアプリ開発者が利用可能なAPIの一覧表示や、CI/CD※1 を用いたGit連携によるAPIのバージョン管理、またOpenAPI仕様※2に準拠したAPI仕様ドキュメントを読みやすく表示することで、、API利用者の生産性を格段に向上します。
 また、内閣府国家戦略特区で公開されている「スーパーシティ/スマートシティにおけるデータ連携等に関する検討会」の調査結果資料※3 に記載のある「APIカタログや開発者ポータルサイトの仕様案」の基本機能を有した製品となっています

【主な機能】


APIのカテゴリ、文字列による検索

カタログ上で表示するAPIのカテゴリを設定し、スムーズなAPI情報へのアクセスが可能。また、各APIにサムネイル画像を設定することで、利用イメージの促進が可能。


ログイン機能

開発者ポータルの認証機能により、開発者のセキュアなアクセス管理が可能。


API仕様ドキュメントを自動で生成し、APIの詳細を分かりやすく表示

OpenAPI仕様からHTML形式のリッチなドキュメントを自動で生成可能。また、マークダウン形式のファイル表示にも対応し、活用事例の紹介や詳細説明の提供も可能。
- APIテスト実行機能
- コードスニペット自動生成・表示機能
- API死活情報の表示機能 *
- APIリクエスト数/エラー数/平均待ち時間の表示機能 *
* BAMs Meterとの連携による追加機能です。   


開発者向けにお知らせ情報を登録

APIの更新情報や故障情報等を開発者向けに公開する事が可能。

 なお、BAMs Catalogは商用の製品版の一部機能を除き、オープンソースソフトウェアとして公開することを予定しています。これは、市場におけるAPI管理の必要性の高まりのもとこのOSS版を広く利活用頂くことで、API活用の促進とそれに関連する技術革新の加速を期待するものです。

※1 CI/CD : 「Continuous Integration/Continuous Delivery」の略。
日本語では「継続的インティグレーション/継続的デリバリー」という。
※2 OpenAPI仕様:Open API Initiativeによって推進されているREST APIのインターフェース記述を標準化するための仕様。
※3 スーパーシティ/スマートシティのデータ連携等に関する検討会
第5回 令和3年4月8日開催 配布資料  資料2 スーパーシティのデータ連携基盤に関する調査業務について
(リンク »)

■ BAMs Meter
 BAMs Meterは、Kong Gateway管理下にあるAPIのリクエストログを集計し、APIリクエスト数、レスポンスレイテンシ、エラー率を可視化し監視することで、APIのヘルスチェックと円滑なAPI運用を支援します。API運用者は、利用状況の把握・障害の早期発見またパフォーマンスの最適化をスムーズに行い、意思決定の効率化をはかることが可能です。リアルタイム、および日、週、月ごとの集計データをグラフィック表示します。

【主な機能】


ダッシュボード

ビジネスの優先順位や重要なメトリクスをもとにダッシュボードを作成。パフォーマンスやボトルネックを迅速に把握することが可能。


ユーザ毎、サービス毎の利用状況把握

ユーザやサービス毎にAPI利用状況の把握ができ、今後のビジネスプランにスムーズに組み込むことが可能。


障害の早期発見と回復

APIのエラー状況の推移を可視化しモニタリングをすることで、可用性の向上と問題箇所を迅速に特定することが可能。


パフォーマンスの最適化

APIのレイテンシの推移を可視化することで、レイテンシの傾向を把握し最適なシステム構成の検討が可能。

■株式会社ブリスコラについて
株式会社ブリスコラは、デジタルテクノロジ(ビッグデータ、IoT/M2M、センサークラウド、AI等)を活用した幅広いアプリケーションやサービスを実現するために鍵となるAPIソリューションに特化した事業支援会社です。Kong製品の提供とともにAPI利活用に関わるコンサルテーションやAPIプラットフォームの構築支援についても多くの実績があります。
(リンク ») (企業サイト)
(リンク ») (ブリスコラAPI事業専用サイト)

■Briscola API Management Service (BAMs) について
Briscola API Management Service (BAMs)は、ブリスコラが提供するAPI事業における製品・サービス・ソリューションからなる全ポートフォリオの総称です。世界で最も採用されているオープンソースAPIゲートウェイ「Kong」を中心としたBAMs全ポートフォリオにより、API設計、開発からAPI公開、運用にいたるまでのフルライフサイクルAPI管理やお客様のデジタルサービス/マイクロサービスの実現を支援してまいります。

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

【製品に関するお問い合わせ先】
株式会社ブリスコラ  TEL 03-6441-2614
(リンク »)
*お問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]