編集部からのお知らせ
新着・電子インボイスの記事まとめ
記事まとめDL:オンライン確認「eKYC」

お客様の「あったらいいな」の声を実現!ロッテグループ公式オンラインモール限定「世界にひとつだけのコアラのマーチ」作成システムをリニューアル。

株式会社ロッテ

From: PR TIMES

2021-06-16 18:16

株式会社ロッテは6月16日(水)より、ロッテグループ公式オンラインモール限定の世界に一つだけのコアラのマーチが作れるサービス、『オリジナルコアラのマーチ』サイトをリニューアルオープンいたします。



◆『オリジナルコアラのマーチ』
オリジナルフレームは40種類以上!

[画像1: (リンク ») ]



[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]



株式会社ロッテ
(リンク »)


株式会社ロッテは6月16日(水)より、ロッテグループ公式オンラインモール限定の世界に一つだけのコアラのマーチが作れるサービス、『オリジナルコアラのマーチ』サイトをリニューアルオープンいたします。同サービス誕生から1年8ヶ月が経過し、お客様のご要望が多かった「一度に色々なフレームデザインでオリジナルコアラのマーチを作りたい!」にお応えした新サービス「複数明細一括配送システム」を導入しました。新システムの導入により、複数のデザインを買い物カゴに入れることが可能となり、さらに、送料もお得になりました。新しくなった『オリジナルコアラのマーチ』はロッテグループ公式オンラインモールよりお楽しみいただけます。
(リンク »)


[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]



◆オリジナルコアラのマーチとは
たった3つの手順、自分だけのオリジナルのコアラのマーチが作れるサービスです。オリジナルフレームは全40種類以上!お子様やペットの愛らしい姿を様々なデザインで思い出として残すことができます。
※作成したオリジナルコアラのマーチを専用の箱に10箱入れたものを1セットしてお届けいたします。

コアラのマーチの発売35周年を記念し、世界でひとつだけのコアラのマーチを作製し購入出来るサービス「オリジナルコアラのマーチ」を2019年10月よりロッテグループ公式オンラインモールで開始。オリジナルフレームは40種類以上あり、結婚時のプチギフトやお子様が生まれたときの挨拶ギフト、サプライズプレゼントなど様々なシーンでご利用いただいております。あなたの大切なイベントをオリジナルコアラのマーチで演出してみませんか?


■送料について
従来、1種類のフレームデザインでご注文につき、一配送分の送料だったところ、“何種類”のフレームデザインでご注文いただいても、一配送分の送料となります。(※上限8セットまで)

〇送料をまとめることが出来るのでとってもお得!

例)4種類のデザインを作った場合
従来 (送料880円+クール手数料220円)×4注文=4,400円
今後 (送料1,100円+クール手数料220円)×1注文=1,320円

※送料は1回のご注文で1~2セットまで880円(税込)、3~4セット1,100円(税込)、 5~8セットまで1,320円(税込)、クール手数料が220円(税込)かかります。


(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ロッテの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する

  2. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  3. セキュリティ

    APIエコシステムを狙うサイバー攻撃が急増、Webアプリにおける最新のAPIセキュリティ対策とは?

  4. セキュリティ

    クラウドやコンテナ利用が増える中、世界の企業が利用するAPI経由の安全なアプリ構築手法とは?

  5. マーケティング

    ウェビナーによる営業活動が本格化、顧客接点が増加する一方で見えてきたハードルと解決策とは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]