勤怠管理システム「RocoTime」と情報漏洩対策システム「MaLionCloud」を連携

~テレワーク中の残業状況を打刻データ×PC稼働ログに基づき正確に管理~

株式会社インターコム

2021-06-17 11:00

株式会社ロココ(大阪本社:大阪市中央区、東京本社:東京都港区、代表取締役社長:長谷川 一彦、以下:ロココ)と、株式会社インターコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長:須藤 美奈子、以下:インターコム)は、ロココの勤怠管理システム「RocoTime」とインターコムのIT資産管理+情報漏洩対策システム「MaLionCloud」「MaLion 6」(以下:「MaLion」)を連携させ、働き方改革を推進するソリューションとして2021年6月1日(火)に提供を開始しました。

本連携により、両システムを活用するユーザー企業は、打刻データとPC稼働ログを基にした勤怠管理、テレワークを含む従業者の労働状況や残業状況の可視化、従業者への残業警告やPC強制終了など、36協定および働き方改革関連法を遵守した労務管理体制を実現できます。

▼「RocoTime」との連携による「MaLionCloud」労務管理支援機能の概要図
(リンク »)

「RocoTime」と「MaLion」の連携で、労働時間を正確に把握できます。例えば、サービス残業の実態は記録上に表れにくく、労働時間の実態を把握することは困難でした。本連携により、従業者の打刻データに基づく労働時間とPC稼働ログに基づく労働時間を比較し、その時間の乖離を可視化できます。退勤打刻後のPC作業を発見し、サービス残業を把握が可能です。また、従業者の行動を目で追えないテレワーク中の勤怠管理としても活用できます。

《連携の背景》
新型コロナウイルスの流行をきっかけに、テレワークの導入が進み、「出社」と「在宅」を組み合わせた働き方が実現しつつあります。柔軟な働き方が可能になった反面、勤怠管理は複雑化する傾向にあります。「働き方改革関連法」では、健康確保などの観点から在宅勤務者の労働時間を適正に管理する仕組み作りが求められています。在宅勤務者に対し、「事業場外労働によるみなし労働時間制」を適用している場合でも、休日や深夜の労働に対し割増賃金の支給が求められるため、労働時間の正確な把握は欠かせません。違反があった場合、刑事罰や会社名公表などを負い、社会的信頼を失う可能性があります。

「RocoTime」と「MaLion」の連携により、企業規模や業種を問わず、これまでの勤怠管理の見直しや、今まで以上に徹底した労務管理を実施できます。さらに、終業時刻を過ぎても稼働しているPCに対して、残業警告を表示したり、PCを強制シャットダウンしたりでき、より強力な労務管理を実行できます。

ロココとインターコムは、「RocoTime」と「MaLion」の機能強化と連携強化を積極的に行い、従業員と企業を守る働き方改革への取り組みを支援していきます。


----------------------------------------------------------------------------

■「MaLionCloud」労務管理支援機能の主な特長

(1)サービス残業をはじめ、従業者の労働状況を可視化する端末稼働状況レポート
「RocoTime」が管理する打刻データを、「MaLion」が管理するPC稼働ログと合わせることで、従業者PCごとに稼働状況をグラフ化します。これにより、退勤打刻後にサービス残業を行っている従業者、休憩時間帯に働いている従業者、就業時間内に長時間働いていない従業者がいないかを確認できます。

▼端末稼働状況レポート
(リンク »)


(2)36協定上の時間外労働時間数を踏まえた警告表示とPC強制終了
従業者PCに対して、残業警告のポップアップ表示やメール送信を行い、残業を抑止できます。終業時刻を過ぎても稼動しているPCに対しは、強制シャットダウンを実行できます。残業管理体制のシステム化により、長時間労働の是正を徹底できます。

▼残業警告表示
(リンク »)


(3)AIで高度なログ分析を行い、従業者の勤務時間の異常をレポート出力
従業者PCから収集したログを基に多次元分析を行い、統計図表としてレポート出力します。AIで分析することで、異常の度合いが高い順にログが抽出され、統計グラフと「100」を最良とする総合スコアで分析結果が表示できます。管理者は、出力されたレポートから異常の傾向を把握することで、該当の従業者に対して注意を促すなどの対策を講じることできます。

▼AIレポート(ログオン監視ログ)
(リンク »)


----------------------------------------------------------------------------

■「RocoTime」について

勤怠管理システム『RocoTime』(読み:ロコタイム)は、業界・業種、社員数の規模を問わず、日本の商慣習を網羅した高機能なパッケージ製品です。「約500のパラメータ設定」「スタートアップ支援」「柔軟なカスタマイズ」により、企業様ごとの特有の就業規則にお応えします。

『RocoTime』では、日次実績申請画面からPC稼働ログと実績の乖離チェックをすることが可能です。
勤怠管理システムにPC稼働ログを連携することで、テレワーク対応でも正確な勤務時間の把握をサポートいたします。また、乖離チェック機能は理由申請も可能ですので、従業員の意識改革にも繋がります。

▼「RocoTime」Webサイト
(リンク »)


----------------------------------------------------------------------------

■「MaLion」シリーズについて

組織の情報漏洩対策やIT資産管理を総合的に支援するソフトウェアとしてインターコムが2006年に提供を開始しました。WindowsとMacの両端末の一元管理に対応し、外部デバイス(USBメモリ、スマホなど)接続監視、送受信メール監視、Webアクセス監視、印刷監視、アプリケーション起動監視、ファイルアクセス監視など、様々なPC操作監視機能を標準搭載しています。ユーザー企業の従業者数や組織体制、各種リソースなどを考慮した上でお選びいただけるよう、クラウド型の「MaLionCloud」(読み:マリオンクラウド)とオンプレミス型の「MaLion 6」(読み:マリオン シックス)をラインアップしています。

最新版では、従業者PCから収集した各種ログを基に、AIによるログの多次元分析を行い、積み上げグラフなどの統計図表としてレポート出力する機能を搭載しました。また、勤怠管理システムと連携し、従業者の労働状況や残業状況を可視化したり、残業警告および残業未承認の従業者に対するPC強制終了を実行したりできます。従来の情報漏洩対策やIT資産管理に加え、働き方改革を支援する機能の実装にも力を入れています。

▼「MaLion シリーズ」Webサイト
(リンク »)


----------------------------------------------------------------------------

■関連URL

▼「RocoTime」Webサイト
(リンク »)
▼「MaLion」シリーズWebサイト
(リンク »)
▼ニュースリリース・お知らせ
(リンク »)
▼画像データ
(リンク »)


----------------------------------------------------------------------------

■価格

▼「RocoTime」参考価格
初期費用:100万円~
月額費用:基本料金 50,000円(税抜)
     利用料金  500円(税抜)/1ユーザー

▼「MaLionCloud」参考価格
従業者PC20台の場合:月額20,000円(税抜)~


----------------------------------------------------------------------------

■株式会社ロココの会社概要

設立:1994年6月
代表取締役社長:長谷川 一彦
資本金:6,650万円
本社所在地:(大阪本社)〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-1-5 日本生命御堂筋八幡町ビル3F
      (東京本社)〒105-0014 東京都港区芝2-5-6 芝256スクエアビル3F/4F
URL: (リンク »)
事業内容:1994年の創業以来、ロココはITを専門とし、システムインテグレーターとして、需要が拡大し続けるWebやスマートデバイスのアプリケーション開発をはじめ、働き方改革に適応した勤怠管理システム「RocoTime」やコロナ禍でも安心してご利用頂ける非接触での顔認証ソリューション「Auth」を開発・販売し、ServiceNowによるDX推進支援に加え、システム稼動後もさらなる改善・強化を見据えたエンジニア常駐型や24時間365日のコールセンターでのヘルプデスクサービスによるトータルソリューションをご提供しています。


----------------------------------------------------------------------------

■株式会社インターコムの会社概要

設立:1982年6月8日
代表取締役会長 CEO:高橋 啓介
代表取締役社長:須藤 美奈子
資本金:8,400万円
本社所在地:〒110-8654 東京都台東区台東1-3-5 反町ビル
TEL:03-3839-6231(代表)
URL: (リンク »)
事業内容:1982年の創業以来、“通信のインターコム”として「まいと~く」「FALCON」「Biware」など、数々のヒット商品を生み出してきました。現在は「通信」「リモートソリューション」「運用管理」「働き方改革」の4つの事業テーマで企業向けソフトウェアの企画・開発・販売を行っています。メガバンクなど金融機関で多数の導入実績を誇るリモートソリューションの「RemoteOperator」をはじめ、働き方改革の「MaLion」など、当社の新たな柱となる商品はすべてクラウドサービスで提供しています。

----------------------------------------------------------------------------


■商品・サービスに関するお問い合わせ先

株式会社ロココ
クラウドソリューション事業本部 HRソリューション事業部
TEL:03-6779-9235
問い合わせフォーム: (リンク »)

株式会社インターコム
営業本部 東日本営業部 第二営業部
TEL: 03-3839-6769
問い合わせフォーム: (リンク »)


----------------------------------------------------------------------------

■ニュースリリースに関するお問い合わせ先

株式会社ロココ
クラウドソリューション事業本部 HRソリューション事業部
TEL:03-6779-9235
問い合わせフォーム: (リンク »)
E-mail:hrsolconsu@hrsol.jp

株式会社インターコム
営業本部 営業推進部 広報宣伝グループ 塩原(しおはら)/澤田(さわだ)
TEL:03-3839-6775
問い合わせフォーム: (リンク »)
E-mail:market011@intercom.co.jp


----------------------------------------------------------------------------

※株式会社インターコム、interCOM、Biware、EasyExchange、Hasso、RemoteOperator、Web給金帳は、株式会社インターコムの登録商標です
※その他、記載されている会社名、商品名は、各社の登録商標または商標です。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]