編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

AWSトレーニングについてサーバーワークスとスキルアップAIが協力

〜双方の強みを活かし、共同で教育講座の開発・運営等を展開予定〜

株式会社サーバーワークス

2021-09-30 11:30

※本プレスリリースは株式会社サーバーワークス・スキルアップAI株式会社両社から配信されています。 アマゾン ウェブ サービス(以下:AWS)のAWSパートナーネットワーク (APN)※プレミアコンサルティングパートナーである株式会社サーバーワークス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大石 良、以下:サーバーワークス)とスキルアップAI株式会社(東京都千代田区、代表取締役:田原 眞一以下:スキルアップAI)はAWSのAIサービス分野におけるトレーニングを相互に協力していくことで合意しました。
サーバーワークスでは、「AWSトレーニング・内製化支援サービス」によってAWS活用状況に合わせたトレーニングを提供し、企業の内製化を支援してまいりました。また、2020年3月以降、オンライン学習コンテンツの拡充に努め、YouTubeを中心にAWSに関する情報発信を続けています。

今後は、サーバーワークスが11,000以上ものAWSプロジェクトを支援してきた経験と、スキルアップAIの多種多様なAI教育プログラムを開発・運営してきたノウハウを活かし、AI人材育成プログラムを提供していきます。第一弾として、スキルアップAIが「ゼロから学ぶ Amazon Web Service (AWS) 入門講座」を9月30日より提供開始します。


■ 講座詳細
コース名
「ゼロから学ぶ Amazon Web Service (AWS) 入門講座」

コースURL
(リンク »)

講座内容
本講座では国内およびグローバルでトップのシェアを誇るAWSの基礎知識を提供します。クラウドの基礎をはじめ,コスト管理やセキュアなシステムの構築に必要となるAWSの各種サービスの利用方法、利用時のベストプラクティスなどを紹介します。

講座の特徴
・「クラウドとは何か」から解説されているため、AWSなどのクラウドサービスが身近でなくとも理解しやすい
・AWSの位置づけや導入の基礎について、整理された筋道に沿って学ぶことができる
・短時間でクラウドの基礎知識からAWS利用の基本を身に付けられる

以下のような方におすすめのコースです。
・AWSについて基礎から学びたい方
・クラウドについての基礎知識を身に付けたい方
・AWS(クラウド)導入のきっかけを掴みたい方
・クラウドに関心があるが、何から手をつけて良いか悩んでいる方


【サーバーワークス 代表取締役社長 大石 良 コメント】
この度、スキルアップAI社と協力することができ、大変嬉しく思っています。デジタル・ディスラプションの波が押し寄せる中、AI の活用は必須となっています。しかしながら、AI 技術の進化の速度に人材のスキルが追いついていないのが現状です。今回、スキルアップAI社との協業によって、企業においてビジネスを推進する様々な人材がAIに対する知識を深め、新たな価値創出ができることを期待しています。

【スキルアップAI 代表取締役 田原 眞一 コメント】
サーバーワークス社と協力できることを大変嬉しく思います。現場のAIエンジニアにとってはクラウドサービスを活用できるかどうかで実装速度が大きく変わってくるため、その実践力は重要なスキルとなっています。当社はこれまで500社以上にAI研修を行ってきた実績から、どのように教育を進めれば第一線で活躍できる人材を育てることができるかのノウハウを持っています。大きな市場シェアを誇るAWSの最上位パートナーであるサーバーワークス社との協力により、AWSを使いビジネスで活躍できるAIエンジニアを数多く輩出していきたいと考えています。

このプレスリリースの付帯情報

スキルアップAI講座マップ

用語解説

■ 株式会社サーバーワークスについて
サーバーワークスは、「クラウドで、世界を、もっと、はたらきやすく」をビジョンに掲げ、2008年よりクラウドの導入から最適化までを支援しているAWS専業のクラウドインテグレーターです。
2021年7月末日現在、930社、11,000プロジェクトを超えるAWS導入実績を誇っており、2014年11月よりAPN最上位の「AWS プレミアコンサルティングパートナー」に継続して認定されています。
移行や運用、デジタルワークプレース、コンタクトセンターなど多岐にわたって認定を取得し、AWS事業を継続的に拡大させております。
取得認定、実績についての詳細はこちらをご覧ください:
(リンク »)

※APNは、AWSのエコシステムを支えるシステムインテグレーター(SI)、戦略的コンサルティングファーム、ソリューションプロバイダ、マネージドサービスプロバイダ、独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaSベンダー、PaaSベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーなどによって構成されております。

*本リリースに記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。
*アマゾン ウェブ サービス、およびAWSは、米国および/またはその他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
*本リリースの情報は発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。


​​■スキルアップAI株式会社について
現場で使える実践的な機械学習スキルを、最前線で活躍するデータサイエンスのスペシャリストから体系的に学ぶ機会を提供しています。設立3年が経過し、これまで大手企業を中心に500社以上で導入いただき、法人・個人合わせて延べ2万人の方に受講いただいています。基礎レベルの講座から業界業種特化型の専門講座まで、ロードマップに沿ったスキルアップが可能です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]