特急ロマンスカー・VSEの展望車窓とXR技術を融合した観光コンテンツが新登場!   2月18、19、23日、XRロマンスカーのモニターツアーを初開催

小田急電鉄株式会社

From: PR TIMES

2023-01-16 16:16

~大山へ向かう車内で日本遺産・「大山詣り」のストーリーをXR技術で再現、これまでにない観光体験が始まります~

 小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)は、2023年2月18日(土)、19日(日)、23日(木・祝)に、特急ロマンスカー・VSE(50000形)とXR技術を掛け合わせた観光コンテンツ“XRロマンスカー”の体験企画として「最先端技術XRをロマンスカーで体験できるモニターツアー」を初開催し、本日から1月29日(日)までVSE展望席で最先端の世界を体験いただける参加者を合計50名募集します。
(XRは、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)といった先端技術の総称)




 参加者には、新宿駅から大山の最寄り駅である伊勢原駅へ向かうロマンスカー・VSEに乗車して、パススルー機能(現実世界の様子をVRゴーグル上に投影する機能)を搭載したVRゴーグルを装着いただきます。本企画では展望席ならではの迫力の車窓に、江戸時代から続く信仰文化「大山詣り」のXR映像を重ね合わせた、これまでにない観光体験をお楽しみいただけます。

 XR作品は、精霊を模したキャラクターが「大山詣り」を先導して、巨大な木太刀を江戸から担いでいく様子や、滝で身を清めて奉納する姿などを描き、最後に大山山頂に迫るストーリーは、旅に向かう走行中のVSE展望席だからこそお楽しみいただける内容です。

 また、XR体験後には「大山詣り」への理解をもっと深めていただけるよう、伊勢原市と伊勢原市観光協会の協力のもと、ロマンスカーの車内にてガイドブック等を配布します。本企画は、伊勢原駅に到着して終了となり、その後は個人で現地観光をお楽しみいただけます。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

 当社では、2022年11月に、新宿駅西口から徒歩1分程の場所へ、世界最先端のXR技術の体験や、これからのXR技術をリードしていくクリエイターが交流し新たな表現を創作する空間として、日本初のXR特化型複合施設「NEUU」を開業しました。移動そのものの楽しみ方や移動の目的となるリアルの場でしか味わえない価値を高めるテクノロジーとして、XR技術を活用しこれまでにない新しい体験を生み出していきます。

 「最先端技術XRをロマンスカーで体験できるモニターツアー」の概要は下記のとおりです。



1 企画名称
最先端技術XRをロマンスカーで体験できるモニターツアー

2 実施日時
2023年2月18日(土)、19日(日)、23日(木・祝)
1. 9時50分頃 新宿発 
 11時20分頃 伊勢原着
2.13時50分頃 新宿発 
 15時05分頃 伊勢原着
※ 本企画は当日の運行状況により変更または、中止となる場合があります
※ 2月18日(土)は1.のみ実施します

3 概要
・特急ロマンスカー・VSEの展望車窓(リアル)とXR技術(デジタル)の融合をお楽しみいただける限定ツアーです

・新宿駅から大山の最寄り駅である伊勢原駅まで走行する特急ロマンスカー・VSEの移動中に、パススルー機能(現実世界の様子をVRゴーグル上に投影する機能)を搭載したVRゴーグルを装着すると、前面の大きな一面のガラス越しに見える現実世界とXR作品をご覧いただけます

・XR作品は、精霊を模したキャラクターが先導する形で進行し、巨大な木太刀を江戸から担いでいく様子や、滝で身を清めてから奉納する姿などを描きながら、「大山詣り」のストーリーを再現しています

・XR作品は、日本で初めて4年連続でヴェネチア国際映画祭のVR部門で監督作品が上映され、海外からも高い評価を受けるXRアーティストの伊東ケイスケ氏が手掛けます

・作品の体験時間は約20分間で、登戸駅付近から相模大野駅付近を走行中に実施予定です

・XR体験後は、伊勢原市と伊勢原市観光協会の協力により、観光ガイドブック等を配布します

・伊勢原駅で降車後に解散となり、個人で現地観光をお楽しみいただけます

・本企画は、来年度以降の本運用に向けたモニターツアーとして実施します

4 募集人数
3日間合計で50名(各回10名)
※ お申込み時点で、16歳以上が対象です

5 料金(税込)
無料

6 お申し込み
地域密着型サービスプラットフォーム「ONE(オーネ)」内の申し込みページ
(リンク »)

※ 本日14時から1月29日(日)まで受け付けます。応募者多数の場合は抽選となり、2月6日(月)頃に当選者のみメールでご案内します
※ お申し込み条件やツアーの詳細をご確認のうえ、お申し込みをお願いします

7 体制
主催:小田急電鉄(株)
協力:伊勢原市、伊勢原市観光協会、大山阿夫利神社
企画制作:(株)シナスタジア、(株)CinemaLeap、(株)小田急エージェンシー

【参考】日本初のXR特化型施設「NEUU」について
 小田急電鉄は、2022年11月1日(火)に、新宿駅西口から徒歩1分程の場所へ、世界最先端のXR技術の体験やこれからのXR技術をリードしていくクリエイターが交流し新たな表現を創作する空間として、日本初のXR特化型複合施設「NEUU」を開業しました。移動そのものの楽しみ方や移動の目的となるリアルの場でしか味わえない価値を高めるテクノロジーとして、XR技術を活用したこれまでにない新しい体験を生み出していきます。

施設概要は、2022年10月18日発行のニュースリリースにてご確認いただけます。
( (リンク ») )
[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]