NEC、国内企業で最大規模となるAI研究用スーパーコンピュータを稼働開始

日本電気株式会社

From: PR TIMES

2023-03-20 11:16

~お客様・パートナーとの共創で先進的な社会価値を創出~

NECは、国内企業で最大規模のAI研究用スーパーコンピュータの構築を完了し、3月28日から稼働を開始します。2022年5月から構築(注1)を進めてきた、NVIDIA A100 TensorコアGPUを928基搭載するAI研究用スーパーコンピュータの稼働により、先進AIの競争優位性を強化し、お客様やパートナーとの共創で先進的な社会価値を創出します。



NECは、半世紀前よりAIの技術開発を行っており、世界最高水準の生体認証技術をはじめ、画像・映像認識、データ分析・言語モデル、制御技術など、様々な先進AI技術を保有しています。また、機械学習における難関学会の論文採択ランキングは企業では世界8位(注2)であり、NECの数百名の研究者がAI研究を行っています 。AI研究用スーパーコンピュータにより、この世界トップレベルのAIの研究開発能力を大幅に強化することで、先進AI技術群の社会実装を加速します(注3)。

[画像1: (リンク ») ]

NECは、AI研究用スーパーコンピュータを活用し、国内企業で最大規模の計算能力を活かすことで、未来の予兆までを検知する社会全体の精緻なデジタルツインを実現します。これにより、全ての産業をデジタルツイン連携させてスマート化し、NECの先進AI群を核に、社会全体を最適化します。具体的な社会ソリューションとして、全人類を見分ける生体認証による安全・安心なデジタル決済、パーソナライズされた人に寄り添う行政サービス、止まらない都市を実現する都市全体を制御する交通管制、人・産業・都市の複雑系全体を最適化するカーボンニュートラル等の社会全体を最適化するサービスなどを創出します。

お客様・パートナーと世界トップレベルのNECのAI研究者が共創し、 AI研究用スーパーコンピュータを活用することで、社会価値の創出を加速するAI研究のセンター・オブ・エクセレンスを実現していきます。

[画像2: (リンク ») ]


<AI研究用スーパーコンピュータについて>
URL: (リンク »)


(※1) NEC、国内企業で最大規模となるAI研究用スーパーコンピュータの構築を開始
(リンク »)
(※2) 2000-2021年の機械学習難関学会NeurIPS, ICML, KDD, ECML-PKDD, ICDM)の採択ランキング、NEC調べ。
(※3) 国内最大規模AIスパコン「数か月かかるところを1日で」 社会価値の創造を加速
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本電気株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]