元国税庁電子帳簿保存法担当の袖山喜久造氏登壇!袖山氏著書「電子インボイス業務デジタル化のポイント」出版記念パネルディスカッションセミナー開催

スーパーストリーム株式会社

From: PR TIMES

2023-05-18 18:16

経理部の方必見!会計システムの老舗メーカー スーパーストリームの経理部責任者もパネルディスカッションに初参加し、経理現場の事例もご紹介! 2023年5月26日15時 オンライン配信

キヤノンマーケティングジャパングループのスーパーストリーム株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:村松 昇、以下スーパーストリーム)は、2023年5月26日(金)にオンラインにて「電子インボイス業務デジタル化のポイント」出版記念パネルディスカッションセミナーを開催いたします。
基調講演に2023年5月1日(月)発売 「電子インボイス 業務デジタル化のポイント」著者であり、元国税庁電子帳簿保存法担当情報技術専門官の袖山喜久造氏をお迎えし、令和5年10月から始まる消費税インボイス制度の法改正のポイントと令和6年1月から始まる電子帳簿保存法のポイントを解説していただきます。また、袖山氏と弊社スーパーストリーム 経理部責任者や寄稿者等によるのパネルディスカッションを実施し、経理現場のデジタルインボイス・電子帳簿保存法対応の実態を紹介しながら、現場の問題解決のヒントをご提案いたします。



【イベント申込ページ】 (リンク »)
[画像1: (リンク ») ]

「インボイス制度への備え」を元電子帳簿保存法担当の情報技術専門官が解説!
インボイス制度を見据えた経理業務DX化の参考書 袖山 喜久造氏 著書「電子インボイス 業務デジタル化のポイント」に弊社も寄稿しており、大変多くの反響をいただきました。そこで今回は、袖山氏が税務の専門知識と実務経験を踏まえながら、デジタルインボイスと電子帳簿保存法の解説を行います。参加者は税務対策や合法的な業務運営についての重要なポイントを学ぶことができます。

現場のリアルもお届け!
第三部のパネルディスカッションでは、弊社スーパーストリーム 経理部責任者が初参加!袖山氏と具体的な経験談や実務上の困りごとに焦点を当てながら、会計システムの老舗メーカーが実践するインボイス制度や電子帳簿保存法の対応を紹介します。また、会計システムに詳しい弊社社員がシステム導入におけるメリットや現場の課題解決法を紹介し、デジタルインボイスの今後の動向やメーカーとしての対応、気を付けるべき点についてディスカッションします。

こんな方におすすめ
○インボイス制度や電子帳簿保存法について理解を深めたい
○法対応を機にDX化を促進したい!
○法対応における課題や解決策について、実際の経理担当者の声を聞きたい方

「電子インボイス業務デジタル化のポイント」出版記念 パネルディスカッションセミナーについて
【開催概要】
イベント名:「電子インボイス業務デジタル化のポイント」出版記念 パネルディスカッションセミナー
開催日時:2023年5月26日(金)15:00~16:20
開催形式:オンラインセミナー
参加費:無料
定員:500名限定(事前申込制)
主催:スーパーストリーム株式会社

【プログラム】
15:00~15:30 第一部「消費税インボイス制度の法改正と電子帳簿保存法対応のポイント」
15:30~15:40 第二部「Superstream-NXのご紹介」
15:45~16:15 第三部「パネルディスカッション」
※プログラムの内容は予告なく変更となる可能性がございます。

【お申し込み方法】
イベント詳細ページ( (リンク ») )より
必要事項を記入しお申し込みください。
お申し込み時にご登録いただいたメールアドレス宛に後日視聴用のURLをお送りします。

登壇者
[画像2: (リンク ») ]

SKJコンサルティング合同会社 代表社員・税理士 袖山 喜久造 氏
国税庁、東京国税局調査部において大規模法人の法人税等調査事務等に従事
同局調査部勤務時に電子帳簿保存法担当の情報技術専門官として調査支援、納税者指導等に携わる
平成24年7月に退職し、同年9月税理士登録
千代田区神田淡路町にSKJ総合税理士事務所を開業
税務コンサルティングのほか、企業の文書電子化コンサルティングを行っている
令和元年SKJコンサルティング合同会社設立・業務執行社員就任
令和5年4月 SKJコンサルティング合同会社 代表社員就任

<著書>
電子帳簿保存法対応「電子化実践マニュアル」令和4年度改正対応
            (2022年6月税務研究会)ほか電子化関連書籍多数

加川 雄一
スーパーストリーム株式会社 経営管理部 部長
1997年4月、キヤノン販売株式会社(現キヤノンマーケティングジャパン株式会社)に入社後、経理部に配属
2017年7月にスーパーストリーム株式会社に異動、経理業務に携わり、2022年7月より現職
現在デジタルインボイスや電子帳簿保存法対応に向けてSuperStream-NXを駆使し
業務のDX化推進プロジェクトを牽引中

山田 英樹
スーパーストリーム株式会社 マーケティング部 部長
1998年4月、旧エス・エス・ジェイ社(現スーパーストリーム社)入社
サポート業務、導入コンサルティング業務に携わる
コンサルティング業務では売上1兆円企業から10億円企業まで幅広い企業に導入経験あり
2022年7月からマーケティング業務に従事しマーケティング、商品企画業務を実施中

畠山 明子
スーパーストリーム株式会社
スーパーストリーム株式会社に入社後プリセールスとして会計ソリューションの商談に携わる
前職では主に経理・財務を担当し、現場からマーケティングまで幅広く経験
経理・財務担当時にはユーザーとして3年間SuperStream-NXを活用しており、
そのユーザー経験も活かしてSuperstream-NXを使ったより具体的な課題解決方法の
提案を行っている

スーパーストリーム株式会社
「日本の会計・人事を変える。もっとやさしく、もっと便利に」を合言葉に、製品の機能拡充とサービスの向上。企業のバックオフィスを支える経営基盤ソリューションとして、パートナーとともにクラウド市場へも積極的に展開し、2022年12月に累計導入社数10,345社を達成。
さまざまな業種の業務ノウハウと日本の商慣習を充分にふまえた製品開発を続けており、企業のバックオフィスを支える経営基盤として、経営的視点に立った情報活用と企業の成長戦略を強力にサポート。

* 文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

【法人概要】
[画像3: (リンク ») ]

法人名:スーパーストリーム株式会社
所在地:東京都品川区東品川2-4-11 野村不動産天王洲ビル
代表取締役:村松 昇
事業内容: ソフトウェア・パッケージの企画・開発・販売等
設立: 1986年12月(日本での事業開始はマコーマック&ドッジ・ジャパン株式会社より)
HP: (リンク »)

【お問い合わせ先】
スーパーストリーム株式会社 マーケティング部 企画課
E-mail:mkt_p@superstream.co.jp
HP: (リンク »)

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]