HTC NIPPON、New Education Expo 2023 大阪にて教育関連コンテンツを展示

HTC Nippon株式会社

From: PR TIMES

2023-06-01 18:46

HTC NIPPON株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:児島 全克、以下HTC)は、2023年6月9日(金)~10日(土)[会場:大阪マーチャンダイズ・マート(OMM)]開催の『New Education Expo 2023大阪』の株式会社アスクのブースにて、VIVE新製品の展示を行います。教育分野向けのご案内を用意しておりますので、ぜひお立ち寄りください。



[画像1: (リンク ») ]


[表: (リンク ») ]


[画像2: (リンク ») ]

HTCのメタバースプラットフォーム「VIVERSE」、バーチャル・リアリティ(VR)の導入から運用までの全工程を最適化する「VIVE Focus 3」、ミックスド・リアリティ(MR)の新技術当サイトXRデバイス「VIVE XR Elite」、AIとVRを活用したVRアニメ作成ツール「Hatch-Pot VR」などを展示する予定です(内容は予告なく変更する場合があります)。
[画像3: (リンク ») ]

Hatch-Pot VRとは
あなたの書いたシナリオを、VRアニメにしませんか?セリフやシナリオを入力するだけでVRアニメーション制作ができるツール「Hatch-Pot VR」です。ブラウザ上でセリフを入力したり、キャラクターの行動や感情を書くだけで、誰でも簡単にVRアニメを作ることができます。そして、作成したシナリオをVRデバイスで視聴すると、まるでアニメの登場人物になって参加しその空間にいるような没入感を楽しめます。
公式ウェブサイト: (リンク »)
[画像4: (リンク ») ]

HTC VIVEについて
HTC VIVE(R)は、企業や消費者に真のVR体験を届ける最高のVRプラットフォームとエコシステムです。VIVEエコシステムは、プレミアムVRハードウェア、ソフトウェア、コンテンツを中心に構築されています。VIVEビジネスには、クラス最高のXRハードウェア、VIVEPORTプラットフォーム、アプリストアが含まれます。ビジネス顧客向けのVIVEエンタープライズソリューション、ビジネスアクセラレータであるVIVE X、VIVE STUDIOS、エンターテイメント、ゲーム、エンタープライズコンテンツスタジオ、そして文化的なイニシアティブであるVIVE ARTSなどがあります。VIVEの詳細については、 (リンク ») をご覧ください。

最新情報はHTC VIVE JAPANのSNSをフォロー
【VIVE Japan Twitter】 (リンク »)
【VIVE Japan Facebook】 (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]