ワークフローシステム「AppRemo」、文書管理システム「invoiceAgent 文書管理」との連携オプションを提供開始

株式会社システムエグゼ

2023-10-24 10:00

株式会社システムエグゼ(本社:東京都中央区、代表取締役:大場 康次、以下、システムエグゼ)は、申請・承認業務を効率化するワークフローシステム「AppRemo(アップリモ)」と、ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員CEO:田中 潤、以下、ウイングアーク1st)の文書管理ソリューション「invoiceAgent 文書管理」との連携を可能にする新たなオプションを、11月1日より提供いたします。 本オプションの利用により、AppRemo内で行われた申請の内容と関連する書類を、「invoiceAgent 文書管理」で一元的に管理することが可能になります。
【背景】
近年、電子帳簿保存法やテレワークの普及、また、令和5年10月1日から開始されたインボイス制度などを背景に、文書の電子化に対する要望が高まり、ワークフローシステムや文書管理システムを導入検討、活用している企業が増加しています。
また、社内文書の電子化においては、目の前の文書をそのまま保管・ファイリングするだけでなく、社内規定に応じた承認者の決裁後に保管するものもあります。
そのため、多様な書類を一元管理していくうえで、両システムを連携し、決裁された文書を自動で保管したい、保管された文書の管理や検索を簡単に行いたいと多くの企業様から要望が寄せられておりました。

<ワークフローシステムの特長>
・社内規定に応じた多様な承認ルールに対応できる
・承認依頼通知、差戻し、自動採番・押印など、申請・承認業務に役立つ機能が搭載されている

<文書管理システムの特長>
・必要な書類がすぐに見つけられる
・書類を必要な人物にのみ共有できる
・書類のファイル形式を問わず、ブラウザなどから簡単に参照できる

【「invoiceAgent 文書管理連携オプション」概要】
「AppRemo」で承認した申請書の内容は「invoiceAgent 文書管理」に保管されます。保存先のフォルダは申請書の種類別に任意のルールで自動的に振り分けることができ、ワークフローの申請書に添付されたファイルも保管可能です。
「invoiceAgent 文書管理」に文書が自動格納される際、書類だけでなく、「AppRemo」の申請書情報や承認情報も関連情報として「invoiceAgent 文書管理」に自動登録できるため、運用の手間を大幅に削減しつつ、検索性の高い文書管理システムが実現できます。

<主な特長>
・「AppRemo」で申請時、最終承認時に申請書データ、添付ファイルを「invoiceAgent 文書管理」へ自動保存
・申請書ごとに「invoiceAgent 文書管理」の文書保存フォルダの指定が可能
・申請書データから任意の項目を「invoiceAgent 文書管理」のカスタムプロパティに自動反映可能
・保存タイミングは申請時となり、画像プレビューが可能
・AppRemoCloud Pro(月額750円/1ユーザー)のご契約で利用可能

【「AppRemo」とは】
Excelデータをそのまま申請フォームとして利用できる画期的なワークフローシステムです。誰もが触れるExcelデータをそのまま利用できるので、Webフォームの作成が不要。システム管理者にも利用者にもやさしく、導入時、運用メンテナンス時、ご利用時の負担が非常に軽いシステムです。
また、Excel申請書内に記載されたデータを自動でシステム内のデータベースに格納することが可能です。これにより必要に応じてCSV出力ができるため、今までの集計作業や確認作業から解放され、コア業務に集中できます。

【「invoiceAgent 文書管理」とは】
あらゆる帳票の仕分けから保管、検索、他システムとの連携も可能な文書管理ソリューションです。JIIMA認証を取得しており、電子帳簿保存法に対応した安心の電子文書管理を実現し、コスト削減、ガバナンス強化、ペーパーレス化を推進します。
「invoiceAgent 文書管理」での検索・閲覧はもちろんのこと、連携アダプターやWeb APIの活用により、ワークフローなど様々なシステムと連携した文書管理が可能。システム間の相互関連性の確保を実現します。

【ウイングアーク1st株式会社様からのコメント】
株式会社システムエグゼ様のワークフローシステム「AppRemo」と文書管理システム「invoiceAgent 文書管理」の連携発表を大変嬉しく思います。
システムエグゼ様とは兼ねてより、個別の企業を超えた企業間の課題を解決するソリューションプラットフォームの開発を目指し、業務提携を締結し蜜月に推進しておりました。
今回、それらが形となり、ルールに沿った適切な承認の実施により効率的な業務推進をはかる「AppRemo」と、「invoiceAgent 文書管理」の連携は、承認から文書の保管にかかわる一連の作業の効率化や文書の検索性向上が期待できます。
この度の「invoiceAgent 文書管理連携オプション」が、企業の業務部門のご担当者様の生産性向上につながるものと考えており、今後も新たなサービス提供を共に目指して参りたいと存じます。

ウイングアーク1st株式会社 執行役員 営業本部長 森脇 匡紀

【会社概要】
社名:ウイングアーク1st株式会社
代表者:代表取締役 社長執行役員CEO 田中 潤
所在地:東京都港区六本木三丁目2番1号 六本木グランドタワー
創業:2004年
事業内容:帳票・ドキュメント事業、データエンパワーメント事業
資本金:11億3,500万円
コーポレートサイト: (リンク »)

社名:株式会社システムエグゼ
代表者:代表取締役社長 大場 康次
所在地:東京都中央区日本橋室町3-4-4 OVOL日本橋ビル7階
設立:1998年2月
事業内容:システムインテグレーション事業、製品・サービス 開発・販売事業、グローバルソリューション
資本金:4億7,500万円
コーポレートサイト: (リンク »)


※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

【サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社システムエグゼ プロダクトソリューション推進本部 AppRemoチーム
TEL:03-5299-5352 メール:brand-g@system-exe.jp
URL: (リンク »)

【プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社システムエグゼ 経営企画部 広報担当
お問い合わせフォーム: (リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

システム連携時の全体運用イメージ

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]