【無料】新世代APM dynaTrace ハンズオンセミナー

日本コンピュウェア株式会社 2013年08月22日

開催場所: 東京

開催日:  2013年9月11日

申込締切日: 2013年9月11日

Java/.NET/PHPのアプリケーションのパフォーマンス問題をどのように解決していますか?

●ログを解析していますか?
●プロファイラを利用していますか?
●それとも「とりあえず」データベースをチューニングしていますか?

いま、パフォーマンス問題を解決する新たな切り札として、
「トランザクショントレース分析」が注目されています。

「トランザクショントレース分析」は、発生したトランザクションの流れをユーザ視点から、サーバのティアを横断してエンドツーエンドで追跡する技術のことです。

これにより、パフォーマンス問題解決のための試行錯誤、推測、再現待ちではなく、ピンポイントでのリアルタイムのボトルネック分析が可能になります。

コンピュウェアでは、このトランザクショントレース技術を実装した「dynaTrace」のハンズオンセミナーを開催いたします。

本セミナーでは、多くのお客様が直面している、パフォーマンス問題を「dynaTrace」を利用してどのように解決するかを、実機を用いて体験頂きます。

みなさまのご参加をお待ちしております。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。