編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

Indeo

用語の解説

Indeoとは

(インデオ)
Indeoとは、米Intel社が開発したマルチメディアデータの圧縮変換技術(コーデック)のことである。
1992年に開発された。 Indeoは動画などのデータをリアルタイムで圧縮再生できる長所があり、画質の劣化も少ないというメリットを持っている。 IndeoはMicrosoftの動画再生技術「Video for Windows」やApple Computerのマルチメディアプレーヤーソフト「QuickTime」などで採用されて広く普及した。 Indeoはソフトウェアのみでの再生に対応しているが、ハードウェアに直接搭載されたビデオカードなども登場している。 なお、Indeoは2000年にマルチメディアコーデック関連製品を扱うLigos社へ売却されている。 ちなみに「Indeo」の名称はIntel Videoの略称とされている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]