編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

iPhoto

用語の解説

iPhotoとは

(アイフォト)
iPhotoとは、Appleが販売している写真管理ソフトである。
アプリケーションスイート「iLife」に含まれている。 iPhotoでは、デジタルカメラで撮影した写真をドラッグ&ドロップなどでMacに取り込み、画像の管理、およびスライドショーなどを利用した写真の閲覧などを行なうことができる。 彩度や明度などの簡単な補正もできる。 また、ジオタグを利用して撮影地ごとに分類したり、LAN内の複数台のMacでアルバムを共有したりといった機能も利用できる。 2010年12月現在の最新版は、「iLife ’11」に含まれる「iPhoto ’11」である。 なお、iPhotoの上位クラスに位置する(プロユース向けの)写真管理ソフトウェアとして、「Aperture」が販売されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]