ホワイトペーパー

仕入先との受領書兼請求書のやり取りを電子化、印刷・郵送作業の工数を3分の1に削減したフェリシモ

ウイングアーク1st株式会社 2023-01-24

オリジナル商品を中心としたファッション等の通信販売事業を柱とするフェリシモは、受領書兼請求書のやり取りに課題を抱えていた。同社には仕入れ先メーカーが約600社あり、各社には納品内容を記した受領書を郵送し、間違いがなければ押印して返送してもらうことで、請求書に代える運用をしていた。しかし、郵送する業務には1.5日程度を要し、ときには残業や休日出勤も必要になるなど大きな負担だった。コロナ禍が本格化し、リモートワークでは受領書の発行や回収が難しくなった同社が取り組んだのが電子取引プラットフォームの採用だ。
本資料では、フェリシモの財務部門がウイングアーク1stの「invoiceAgent TransPrint」を導入し、仕入先との受領書兼請求書のやり取りを紙から電子配信に切り替えたことで、郵送作業の工数が3分の1に減り、業務効率化を実現した事例を紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNET Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 経営

    ヒヤリハット管理--トラブル防止のデジタル化でもたらされるメリットとは?具体的なイメージを紹介

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

ホワイトペーパーカテゴリー

ビジネスアプリケーション

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]