最大17倍高速化!HPE StoreOnceで低コストなバックアップ運用を-- 日本ヒューレット・パッカード諏訪氏が講演

ZDNet Japan Ad Special 2016年04月01日 15時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[PR]朝日インタラクティブ主催セミナーより。日本ヒューレット・パッカードの諏訪 英一郎氏が、「データが危ない!! 今すぐやるべきデータ保護・災害対策 ~4つの最新事例から学ぶ~」と題し講演した。

 データを守ることはビジネスの最重要課題だ。戦略的な情報活用が今後加速していくはずだが、ビジネス成功のために、大容量のデータをいかに効率よく保護するべきか。

 登壇した日本ヒューレット・パッカードの ストレージ事業統括本部 マーケティング本部 担当マネージャー、 諏訪 英一郎氏はまず、近年のデータ保護のトレンドとして、


日本ヒューレット・パッカード
諏訪 英一郎氏
(ストレージ事業統括本部 マーケティング本部 担当マネージャー)
  • テープからディスクへとバックアップメディアが移行しつつあること
  • 仮想マシンの普及でイメージバックアップの活用が進んでいること
  • 容量削減のために重複排除の技術が活用されていること
  • リカバリーの柔軟性を高めるために複製技術が使われていること

 の4つがあると説明した。このトレンドは、バックアップをどのように行っていくかを検討する際にも参考にできるという。

 たとえば、ディスクバックアップは、アプリケーションから直接バックアップを管理することを可能にする。また、イメージバックアップは、バックアップの最終目的であるリカバリーを実施しやすくする。重複排除は容量圧縮とともに業務への影響を小さくするのに役立つ。複製技術は複数拠点をまたがってバックアップを持つことで、データのモビリティを高める働きがある。こうしたトレンドや利便性を踏まえ、ユーザーに最適なソリューションとなるのがHPEの提供する「HPE StoreOnce」だ。


※クリックすると拡大画像が見られます

 「HPE StoreOnceは、自社開発技術を使った新基準のバックアップ基盤です。重複排除済みデータを低帯域で転送しどこにでも保存することや、並列/多重処理でバックアップ/リストア性能を向上させることで、適材適所なバックアップが可能です。企業データ保護の最終ラインとして、海外3万台、国内1800台の実績があります」(諏訪氏)


※クリックすると拡大画像が見られます

 そのうえで諏訪氏は、国内における代表的なユーザー事例を4つ紹介した。1つめは、サーバーごとに個別のバックアップをとっていたものを、バックアップ基盤として統合したケースだ。アペックエンジニアリングでは、重複排除でデータ量を27分の1に圧縮するといった成果を挙げたという。


※クリックすると拡大画像が見られます

 2つめは、仮想化により分断された複数のバックアップを1つのバックアップ基盤に統合したケースだ。千葉ろうさい病院では、マルチベンダーによる17システムを1つに統合し、運用負荷を大幅に削減した。また、データ階層化を使って性能とコストを最適化し、画像中心のデータも5分の1にまで圧縮することができた。


※クリックすると拡大画像が見られます

 3つめは、テープベースの災害対策を、ネットワーク経由の複製により、災害対策のバックアップ取得を自動化したケースだ。中央開発では、全国7拠点のバックアップを統合し、東西拠点でたすきがけでデータを持ち合うことで、広域災害時のリスクを最小化。処理を完全に自動化し運用負荷を下げるとともに、フルバックアップ時間も3分の2に短縮した。

 最後は、仮想化基盤のストレージと、バックアップを統合し、性能向上とコスト削減を実現した情報サービス企業のケースだ。この企業では、仮想化基盤に利用しているストレージ「3PAR StoreServ」とHPE StoreOnceを組み合わせ、1次ストレージと2次バックアップを一元管理できるようにした。バックアップ時間は5分の1に、リストア時間は3分の1に短縮し、StoreOnce上のデータは20分の1にまで圧縮できたという。このハードウェア連携バックアップでは、従来型バックアップとの比較で最大17倍の高速転送が可能だという。

 諏訪氏は「粒度が高く、長期間のデータ保護が求められます。重複排除や複製技術を使ったバックアップにより高速でシンプルな運用ができます」とアピールした。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR

連載

CIO
“真FinTech” 地域金融の行方
教育IT“本格始動”
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
スペシャル
デジタル時代を支える顧客接点改革
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
エンタープライズトレンドの読み方
10の事情
座談会@ZDNet
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]