企画広告

「IIJ ASEAN ITセミナー」レポート - (page 3)

ZDNET Japan Ad Special

2015-11-24 13:00

ASEANビジネスを支援するクラウドサービス「IIJ GIO」

大導寺氏
株式会社インターネットイニシアティブ
グローバル企画部
サービスソリューション課 課長
大導寺 牧子 氏

 最後のセッションは、グローバル企画部 サービスソリューション課 課長の大導寺牧子氏による「事例からみるASEAN統括拠点としてのクラウド活用」となった。大導寺氏は、ASEANを取り巻く環境が変化しているなか、クラウドを使ったソリューションをうまく活用していくことが大切だとし、IIJが提供するクラウドサービス「IIJ GIO」の特徴を紹介した。

 IIJ GIOは、日本と同等の品質のクラウドサービスを世界5極(日本、米国、中国、東南アジア、欧州)で展開するものだ。2014年3月にはシンガポールで「IIJ GIO Singaporeサービス」を開始。バックボーンネットワークに直結したクラウド設備とデータセンターを組み合わせたサービスを提供する。また2015年5月には、インドネシア通信大手Biznet Networksと提携し「Biznet GIO Cloudサービス」も開始した。

 これらクラウドを活用することで、ASEANシステムの統合、アジアのゲートウェイ、オフィスITのクラウド化といったことが可能になるという。実際に、ASEANに進出した企業がASEAN内で会計システムや配送システムなどを統合したケースや、シンガポールの統括拠点でゲートウェイを設置してセキュリティやコンプライアンスを確保したケース、ファイルサーバや設備管理をリモートから行っているケースなどを紹介した。

 AEC発足後、日本企業への影響がますます大きくなることが見込まれるASEAN。どのような戦略のもと、どんな対策を講じるべきか。会場に集まった参加者とオンライン同時中継の視聴者は熱心に講演者の話に耳を傾けていた。
本セミナーの講演資料送付をご希望の方は、下記のサイトよりお申し込みください。
https://www.iij.ad.jp/app/form/aseanseminar/
また、本セミナーをオンラインで再放送いたします。
ご希望の方は下記のサイトよりお申し込みください
http://www.iij.ad.jp/news/seminar/2015/sm151130.html

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]