アバイア、Silver LakeとTPG Capitalによる買収の完了を発表

日本アバイア株式会社 2007年10月29日

<米国 10月26日発表プレスリリース抄訳 >
企業向けコミュニケーション・ソフトウェア、システムおよびサービスのリーディン
グ・プロバイダーである米アバイア・インク(以下「アバイア」)とSilver Lakeお
よびTPG Capitalは本日、Silver LakeおよびTPG Capitalの2社によるアバイアの買収
が、総額約83億ドルの契約で完了したと発表しました。

アバイアの社長兼CEOであるルイス・J・ダンブロシオ(Louis J. D'Ambrosio)は
「今日はアバイアにとって新時代の幕開けの日です。アバイアはこれから非上場企業
としてSilver LakeおよびTPGと協力しながら戦略を加速して市場で力強く行動し、よ
り大きな革新性と俊敏性をもってお客様に対応するためのすばらしい機会を得まし
た」と述べています。

2007年9月28日に開催された臨時株主総会でアバイアの株主に承認された合併契約条
件によると、アバイアの株主は、合併発効時点の直前に保有していたアバイア普通株
1株当たり17.50ドルの現金(無利息、適用対象の源泉税差引後)を受領することにな
ります。アバイア普通株の取引は、ニューヨーク証券取引所(NYSE)で2007年10月26
日の取引開始前に停止され、NYSEにおける上場は廃止されます。

合併発効時点の株主名簿に記載されている株主で記名株券を所有している株主には、
アバイア普通株の引き渡しおよび合併による対価の受領方法の案内に関する通知書が
送付されます。該当する株主は、通知書が届くまで株式の引き渡しをお待ちくださ
い。

合併発効時点の株主名簿に記載されている株主で株券が発行されていない株主、およ
び銀行または証券会社を通じて株式を保有している株主は、株式から現金への交換に
関して措置を講じる必要はありません。交換手続きはアバイアの代理人、銀行または
証券会社によって自動的に行われます。

この合併に関するアバイアの財務顧問はCredit-Suisseが、法律顧問はWeil, Gotshal
& Manges LLPが務めました。アバイア取締役会の法律顧問はSkadden, Arps, Slate,
Meagher & Flom LLPが務めました。Silver LakeとTPGの財務顧問はCitiおよびMorgan
Stanleyが、法律顧問はRopes & Gray LLPが務めました。

アバイア(Avaya Inc.)について  
アバイア・インク(本社所在地:米国ニュージャージー州バスキングリッジ、NYSE:
AV)は企業の競争優位性の実現を支援するインテリジェント・コミュニケーション・
ソリューションを提供しています。アバイアのIPテレフォニー、ユニファイド・コ
ミュニケーション、コンタクトセンター向けソリューション、
Communications-Enabled Business Process(CEBP)ソリューション*は、FORTUNE
500™社の90%を含む世界の100万社以上の企業に採用されています。また、アバイア・
グローバル・サービスはあらゆる規模の企業に包括的なサービスとサポートを提供し
ています。
詳細は、アバイアのWebサイト (リンク ») をご覧ください。
日本アバイアについては、 (リンク ») をご覧ください。

* CEBPは、ビジネスの遂行に必要とされる関係者のコミュニケーションを自動化する
ことで、業務効率やサービス品質の向上を支援するソリューションです。

Silver Lakeについて
Silver LakeはITやITによって可能となる、および関連する成長産業への大規模投資
を専門とする投資会社です。Silver Lakeは、世界有数のIT企業経営陣を対象とし
た、付加価値を提供するパートナーであることを使命としています。同社のポート
フォリオ企業にはAmeritrade、Avago、Business Objects、Flextronics、Gartner、
Instinet、IPC Systems、MCI、NASDAQ、Network General、NXP、Sabre Holdings、
Seagate Technology、Serena Software、SunGard Data Systems、Thomson、UGSをは
じめとする有数のIT企業が現在または過去に含まれています。同社の詳細については
www.silverlake.com をご覧ください。

TPG Capitalについて
TPG Capitalは、1992年に設立され、管理する資産の総額は350億ドルに上ります。サ
ンフランシスコ、ロンドン、香港、ニューヨーク、ミネアポリス、フォートワース、
メルボルン、メンローパーク、モスクワ、ムンバイ、上海、シンガポール、東京にオ
フィスを置く、世界有数の非公開株投資会社TPGがグローバルに展開する買収部門グ
ループです。TPG Capitalはレバレッジド・バイアウト、資本再構成、スピンアウ
ト、ジョイントベンチャー、事業再編などで世界中の公開および非公開企業への投資
に豊富な経験を有しています。TPG Capitalの投資はIT、金融サービス、小売/消費
財、メディアと通信、旅行、ヘルスケア、工業など業界は多岐にわたります。通信お
よびIT分野でのTPG Capitalによる重要な投資にはEutelsat Communications、
Freescale Semiconductor、Intergraph、日本テレコム、Lenovo Group、MEMC
Electronic Materials、ON Semiconductor、Sabre Holdings、Seagate Technology、
SunGard Data Systems、TIM Hellasがあります。TPGの詳細についてはwww.tpg.com をご覧ください。

※AvayaおよびアバイアのロゴはAvaya Inc.の登録商標です。その他すべての商標は
個々の商標権者に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR