MKIとF5、NTTドコモのPC向けパケット定額プラン「定額データプラン」に SSL VPNリモートアクセスソリューションを提供

~FOMAでPCデータ通信の利便性とセキュリティを向上~

三井情報株式会社 2008年01月08日

三井情報株式会社とF5ネットワークスジャパン株式会社は、NTTドコモのPC向けパケット定額プラン「定額データプラン」にてVPN通信が利用可能となったことを受け、F5のFirePassによるSSL VPNリモートアクセスソリューションを提供することを発表します。これにより、NTTドコモの定額データプランで利用できるアプリケーションの幅が拡がると同時に、よりセキュリティ性の高いリモートアクセスが可能となり、定額データプラン利用時の利便性とセキュリティの向上が実現します。

 三井情報株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:増田潤逸、以下MKI)とF5ネットワークスジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:長崎忠雄、以下F5)は、NTTドコモのPC向けパケット定額プラン「定額データプラン」にてVPN通信が利用可能となったことを受け、F5のFirePass(r)によるSSL VPNリモートアクセスソリューションを提供することを発表します。これにより、NTTドコモの定額データプランで利用できるアプリケーションの幅が拡がると同時に、よりセキュリティ性の高いリモートアクセスが可能となり、定額データプラン利用時の利便性とセキュリティの向上が実現します。

【利用可能なアプリケーションの拡大】
 2007年10月より開始された定額データプランは、FOMA(r)データ通信専用機種などによるPCデータ通信を定額で利用できるNTTドコモの料金プランです。データ通信料金を気にすることなく、24時間インターネットにアクセスすることができ、メール送受信やテキスト・静止画のWeb閲覧などを行うことができます。どこからでも高速なアクセスが可能なモバイルネットワークをビジネスで有効活用する為には、利便性が高くかつ安全なリモートアクセス環境を構築することが必要です。F5が提供するFirePassは、安全なSSL VPNリモートアクセス環境と強力なエンドポイントセキュリティ機能を持っているため、企業データの安全なアクセスを実現し、情報漏えい問題のリスクを大幅に低減することができるようになります。
 このFirePass SSL VPNソリューションを定額データプラン法人ユーザが導入することにより、FTPによるファイル送受信や社内の様々なアプリケーションを制限なく、安全に利用することができるため、利用アプリケーションの幅が更に拡がり、企業が求める高度なニーズに対応することができるようになります。

【より強固なセキュリティ】
 定額データプランでは、FOMAの電子認証サービスであるFirstPass(r)(※1)を利用することで、セキュアなデータ通信を行うことができますが、FirstPassとFirePassの組み合わせにより、一層強固なセキュリティを保つことができます。NTTドコモから取得したユーザ証明書をFirePassへ送信することで、クライアント-サーバ間の相互認証が行われ、強固なセキュリティによる認証が行えます。

※1:NTTドコモのFirstPassは、従来のID/パスワード認証に代わるPKI(公開鍵暗号基盤)を使用したFOMAの電子認証サービスです。

定額データプランへのFirePass SSL VPNソリューション提供にあたっては、MKIがNTTドコモへのFirePass販売やシステム構築支援、保守対応を担当し、F5は案件支援を行います。
ソリューション提供開始にあたって、NTTドコモ様より以下のコメントを頂いております。

定額データプランは、一般のお客様のみならず、法人のお客様の獲得も期待して新設されました。定額データプランとFirePass SSL VPNソリューションの組み合わせにより、法人のお客様にとって、より魅力的なサービスプランをご提案できるのではと考えております。今後も法人のお客様へ一層の拡販をはかっていく所存でございます。

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ ソリューションビジネス部
第二開発担当部長 平田 昇一

以上

用語解説

【三井情報株式会社について】
三井情報株式会社は、ネクストコム株式会社と三井情報開発株式会社が2007年4月1日をもって合併し誕生しました。システムインテグレーション、ボイスネットワークインテグレーション、データネットワークインテグレーションを主軸に、インフラからアプリケーションにわたり、コンサルティングから構築、運用・保守に至るまでシームレスなICT サービスをご提供します。お客様から常に選ばれる企業となることを目指し、最先端の技術と高品質なサービスを継続的に提供します。
(リンク »)

【F5ネットワークスについて】
米国ワシントン州シアトルに本拠を置くF5ネットワークスは、Application Delivery Networking(ADN)の分野におけるグローバルリーダーです。ネットワーク上で動くすべてのアプリケーションに対し、「安全性」「高速化」「安定感」をお届けします。ネットワークにインテリジェンスや管理性を持たせ、アプリケーションの負荷を下げることで、リソース消費量を抑えながら、アプリケーションの高速化を実現します。F5の拡張性に富んだアーキテクチャは、アプリケーションおよびネットワークの保護、アプリケーションの最適化や高い信頼性、そのすべてを1台の共有プラットフォーム上に統合します。世界16,000社以上の企業やサービスプロバイダが、アプリケーションの可用性を高めるF5に信頼を寄せています。F5ネットワークスに関する詳細は、www.f5.comをご覧ください。

F5ネットワークスジャパン株式会社は、2000年の設立以来、日本市場での販売、サポート、コンサルティングおよびトレーニングなどのサービスを、ビジネスパートナー様を通じ展開しています。国内3,000社を超えるお客様が、F5の提供するアプリケーション・デリバリ・ネットワーキング・ソリューションを活用されています。
F5ネットワークスジャパン株式会社に関する詳細は、www.f5networks.co.jpをご覧ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
三井情報株式会社 経営企画室 広報・IRグループ 酒井
(TEL:03-5847-6037、FAX:03-5641-9031、e-mail:press@ml.mki.co.jp)

F5ネットワークスジャパン株式会社 PR担当 黒田 
(TEL: 03-5114-3230、 e-mail:pr@f5networks.co.jp)

※「FOMA/フォーマ」「FirstPass」は、NTTドコモの登録商標です。
※三井情報、MKI、及びロゴは三井情報株式会社の商標または登録商標です。
※本リリースに記載されているその他の社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR