海外子会社出資持分の譲渡に関するお知らせ

三井情報株式会社 2008年02月21日

 当社とティービーケー・システムズ株式会社(以下、TBK)は、当社の100%子会社である三井信息技術(杭州)有限公司(以下、三井信息)の当社による出資持分全てをTBKに譲渡することで、本日最終合意に至りましたのでお知らせいたします。

 当社は、システム開発における価格競争力の強化を目的としたオフショア開発の拠点として、2002年12月に三井信息を中国浙江省杭州市に設立し、当社の受注案件にまつわるソフトウェア開発・保守業務を三井信息に委託してまいりましたが、今後益々増加していく受注案件を、迅速に且つ効率的にオフショア委託する上で、オフショア体制(規模)の拡大と日本国内のブリッジSE(両国間の橋渡し役機能)の増強が急務となっております。
 様々な選択肢を検討した結果、中国でのオフショア開発実績を豊富に抱え、多数のブリッジSEを日本国内に有し、当社ともERPシステム等の開発で取引実績のあるTBKと業務提携を行い、この業務提携の一環として、当社の三井信息への出資持分全てを譲渡することといたしました。2008年5月末までに、当社の出資持分を譲渡完了する見込みです。
 
 当社は今後、TBKとのパートナーシップを通じて、システム開発・保守における価格競争力と品質保持を両立させてまいります。
 なお、本件が当社の連結及び個別の業績に与える影響は、軽微であります。

【ご参考】
■三井信息技術(杭州)有限公司
代表者 董事長 土屋 哲雄
所在地 中華人民共和国 浙江省杭州市
設立 2002年12月
資本金 200千米ドル
事業内容 システム開発業務、システム保守業務
従業員数 22名(2008年1月末現在)

■ティービーケー・システムズ株式会社
代表者 代表取締役社長 銭 振
所在地 東京都台東区
設立 2002年1月
資本金 12百万円
事業内容 システム開発業務、システム運用・保守業務
従業員数 258名(2008年1月末現在)

用語解説

【本件に関するお問い合わせ先】
三井情報株式会社 経営企画室 広報・IRグループ 酒井
(TEL:03-5847-6037、FAX:03-5641-9031、e-mail:press@ml.mki.co.jp)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!