Turbolinux Client 2008対応、キヤノン製プリンタ/インクジェット複合機新機種向けドライバを公開

TLホールディングス株式会社 2008年12月26日

ターボリナックス株式会社は、新製品「Turbolinux Client 2008」のユーザー向けに、キヤノン製プリンタの新機種「PIXUS iP3600」「PIXUS iP4600」及び、インクジェット複合機の新機種「PIXUS MP540」「PIXUS MP630」のドライバを追加で公開しました。現在利用可能なキヤノン製プリンタ/インクジェット複合機に加えて、ドライバに対応した新機種での利用が可能となります。

ドライバのダウンロードは当社Webサイト内「Turbolinux Client 2008プリンタ/スキャナドライバ ダウンロード」で公開しています。

■ Turbolinux Client 2008プリンタ/スキャナドライバ ダウンロード
プリンタドライバ
(リンク »)
スキャナドライバ
(リンク »)

今後も随時当社OS製品の対応情報を更新し公開することでユーザーに多様な選択肢とより快適な環境を提供してまいります。

※LinuxはLinus Torvalds氏の商標です。ターボリナックスおよびTurbolinuxは、ターボリナックス株式会社の商標または登録商標です。その他、記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!