東芝ソリューショングループ 「CSRレポート2013」を発行

東芝ソリューション株式会社 2013年04月22日

東芝ソリューション株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:河井信三)は、前年度のCSRの取り組みや成果をまとめた『東芝ソリューショングループ CSRレポート2013』を発行しました。

 東芝ソリューショングループは、ITを通じて社会の課題を解決していくことを事業の基本としています。本レポートでは、「ITの力で、未来に夢を。」を表題に、私たちのCSRの取り組みをご紹介します。

 本レポートは、「特集 社会の明日を支えるクラウド」、「インテグリティ報告」で構成しています。各章の内容は次の通りです。

◆ 特集 社会の明日を支えるクラウド
私たちは、人・社会・企業をつなぎ新たな価値を創造する「ひろば」のようなクラウド基盤の提供を進めています。安心・安全で、豊かな暮らしの実現に貢献する当社のクラウドの取り組みの一端をご紹介しています。
◆ インテグリティ報告
ISO26000における次の7つの中核主題にかかわる活動を報告しています。
(1)組織統治 (2)人権 (3)労働慣行
(4)環境 (5)公正な事業慣行 (6)お客様への対応
(7)コミュニティへの参画およびコミュニティの発展


 なお、『東芝ソリューショングループ CSRレポート2013』は下記Webサイトにて公開しています。
 URL: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]