ネットワンパートナーズ、ティントリ社のフラッシュストレージとシスコ社のUCSサーバを採用した、コストパフォーマンスの高い検証済み仮想デスクトップパッケージを販売開始

ネットワンパートナーズ株式会社 2014年04月25日

From Digital PR Platform


 ネットワンシステムズ株式会社のグループ会社で、パートナー企業との協業に特化してICTインフラを提供しているネットワンパートナーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:齋藤 普吾、以下ネットワンパートナーズ)は、フラッシュメモリとハードディスクを組み合わせたティントリ社のハイブリッド型ストレージと実績豊富なシスコシステムズ社のUCSサーバを採用することで高いコストパフォーマンスを実現した、検証済みの仮想デスクトップパッケージ「Unified Universal Unit Pak」(略称:U3Pak)を、本日より販売開始します。
 このU3Pakは、拡張が容易な200ユーザ版「U3Pak 200」と、よりコストパフォーマンスを高めた500ユーザ版「U3Pak 500」の2モデルを用意しています。

 国内クライアント仮想化ソリューション市場は、2013年は4,555億円規模、2017年には8,978億円まで拡大し、2012年~2017年の年間平均成長率は19.7%と予測されています(※)。その一方で、仮想デスクトップは多くの製品の組み合わせが必要で、幅広く高度な技術が求められることから、パートナー企業からは提案しやすい検証済みのパッケージ製品が求められていました。
(※)出典:2013年12月11日 IDC Japan発表「国内クライアント仮想化市場予測」

 U3Pakはネットワングループの豊富なノウハウを反映した検証済みパッケージで、高いコストパフォーマンスを実現しています。これによってネットワンパートナーズのパートナー企業は、高まる仮想デスクトップの要望に対して、価格と性能の双方で差別化可能になります。

■ U3Pakの特長
・ネットワングループの豊富なノウハウをパッケージ化し、設計・構築の工数を大幅に削減
U3Pakは、ネットワングループで豊富な実績があるCisco Nexusスイッチ、Cisco UCSサーバ、VMware vSphere、VMware Horizon Viewの組み合わせをベースに構成しています。これによって、これまで蓄積したノウハウをそのままパッケージ化し、設計・構築の工数を大幅に削減するとともに、仮想デスクトップの性能と安定性を向上させています。

・高いコストパフォーマンスを実現
U3Pakのストレージに採用したティントリ社の「Tintri VMstore シリーズ」は、高速なフラッシュメモリと安価なハードディスクを組み合わせたハイブリッド型ストレージで、独自の技術によって、仮想デスクトップのレスポンスタイムに大きく影響するストレージI/Oの99%以上をフラッシュメモリ側で処理可能です。これによってU3Pakは、高いコストパフォーマンスを実現しています。

・安定したパフォーマンスを維持可能
U3Pakは、「Tintri VMstoreシリーズ」の機能によって、仮想デスクトップ単位でストレージI/Oの管理が可能です。また、ある仮想デスクトップで急激に負荷がかかる作業が発生しても、他の仮想デスクトップの性能に影響しないように自動的に調整されます。さらに、冗長性を考慮したシステム構成にしています。これらによってU3Pakは、安定したパフォーマンスで利用可能です。

・問題発生時も迅速に対応可能
U3Pakでは、「Tintri VMstore シリーズ」の機能によって、仮想デスクトップ単位でサーバ・ストレージ・ネットワークそれぞれの遅延発生箇所を単一の画面上で判断可能です。これによって、問題が発生した際でも速やかに対処することが可能です。

■ U3Pakのモデルと価格(税抜)
「U3Pak 200」(200ユーザ版):2,500万円~(1ユーザあたり12.5万円~)
「U3Pak 500」(500ユーザ版):5,000万円~(1ユーザあたり10万円~)

■ U3Pakの構成
・U3Pak 200(200ユーザ版)
仮想デスクトップソフト :VMware Horizon View
仮想化ソフト:VMware vSphere
サーバ:Cisco UCS Cシリーズ
ストレージ:Tintri VMstore シリーズ
ネットワーク:Cisco Catalyst シリーズ
保守サービス:3年(24時間365日オンサイト保守)

・U3Pak 500(500ユーザ版)
仮想デスクトップソフト :VMware Horizon View
仮想化ソフト:VMware vSphere
サーバ:Cisco UCS Bシリーズ
ストレージ:Tintri VMstore シリーズ
ネットワーク:Cisco Nexus シリーズ
保守サービス:3年(24時間365日オンサイト保守)

■ メーカー各社からのコメント
・ティントリジャパン合同会社 職務執行者社長 河野 通明 様
ネットワンパートナーズ様による仮想デスクトップパッケージ「U3Pak」の販売開始を歓迎いたします。検証済パッケージであるこのU3Pakの登場によって、異なる持ち味のシステムインテグレータ各社様が、多様なご要望に対して価格・性能の両面で的確にお応えいただけるようになると考えております。仮想デスクトップ分野における最強のソリューションになるものと期待しています。

・シスコシステムズ合同会社 ユニファイド・コンピューティング事業 執行役員 俵 雄一 様
シスコは、ネットワンパートナーズ様によるCisco UCSサーバ、Cisco Nexusスイッチ、Tintri社ストレージ、VMware社仮想化ソフトの組み合せパッケージである「U3Pak」の販売開始を歓迎致します。高いパフォーマンスと運用の簡素化を実現するこの検証済みパッケージにより、システムインテグレータ各社様におかれましては、提案し易い、より仮想化に最適な環境を短時間でエンドユーザ様にお届けする選択肢の充実がもたらされるものと期待しています。


<ネットワンパートナーズ株式会社について>
ネットワンパートナーズ株式会社は、2008年11月に設立した、ネットワンシステムズ株式会社のグループ会社です。パートナー企業との協業ビジネスに特化し、ネットワンシステムズが販売可能な全ての商品群(サービスを含む)、およびネットワンパートナーズ独自のソリューションや製品を、販売支援・導入から保守・運用サービスまで含め、パートナー企業向けに付加価値とともに販売します。詳細は www.netone-pa.co.jp をご覧ください。

※記載されている社名や製品名は、各社の商標または登録商標です。

<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
ネットワンパートナーズ株式会社
Tel:03-6256-0700 / E-mail:info-sales@netone-pa.co.jp

<本件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先>
ネットワンシステムズ株式会社 広報・IR室:西田武史
Tel:03-6256-0616 / E-mail:media@netone.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ネットワンパートナーズ株式会社の関連情報

ネットワンパートナーズ株式会社

ネットワンパートナーズ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]