ANA“BLUE WING”プログラム 世界最大の起業家支援団体「Endeavor」へ フライトの支援を開始

全日本空輸株式会社 2017年11月02日

From PR TIMES

アジアの航空会社として初のフライト支援開始を記念し、Endeavor国内特別イベントに抽選でご招待

 ANAは、ANAとお客様が連携して、よりよい世界の実現に向けて世の中に変化を起こそうとする起業家(チェンジメーカー)を支援する「BLUE WINGプログラム」(URL: (リンク ») )において、世界最大の起業家支援団体 「Endeavor(以下、エンデバー、本拠地:米国ニューヨーク)」へ、アジアの航空会社として初となるフライトの支援を本日より開始しました。今年20周年を迎えたエンデバーは、27か国30拠点を構え、その活動を通じて9,300億円、雇用60万人を生み出し、世界中で大きなインパクトを与えています。



今回、ANAはエンデバーの活動に伴うフライトの支援を実施するほか、お客様が「BLUE WING」のコンテンツをシェアするだけで、起業家の支援に貢献できるというプロジェクトを立ち上げました。SNSでシェアすることを通じて、社会をよりよくすることへ誰もが参加することができます。

[画像1: (リンク ») ]

ANA は本プロジェクトにて、「安心と信頼を基礎に世界をつなぐ心の翼で夢にあふれる未来に貢献します」というグループ経営理念のもと、世界を変える起業家に対して、エアラインだからこそできる支援を提供していきます。

【BLUE WING × Endeavor プロジェクト】
1.支援のシェア対象となるコンテンツ掲載URL:
(リンク »)

2.期間:  2017年11月2日(木)10時 ~ 2018年3月末

3.内容: (1) エンデバーの活動に伴うフライトの支援、(2) (1)に加え、プロジェクトページをFacebook、Twitter、LinkedInでシェアすると、1回につき15WINGS(1WING = 1円)相当の支援が、BLUE WINGを通じてANAが提供するフライト支援額に加算されエンデバーに還元されます。

4.Endeavor国内特別イベントご招待  :エンデバーのボードメンバーやエンデバー支援の起業家(国内・国外)などが参加する交流イベントにご招待します。

- イベント日時:11月27日(月)18:30開場 ~ 21:00
- 場所: 都内
- 当選者数: 3名
- 応募方法:プロジェクトページの応募リンクページよりご応募下さい。
- イベント応募: (リンク »)
- 募集期間:2017年11月2日(木) ~ 2017年11月15日(水)
- 抽選結果:11月21日(火)までに事務局より当選者へ直接ご連絡します。

【BLUE WINGプログラムとは】

[画像2: (リンク ») ]

~ ANA BLUE WING、変革者に翼を ~
BLUE WINGプログラムは、2014年2月から開始された、よりよい世界の実現に向けて奮闘している社会起業家(チェンジメーカー)のフライト代をお客様とANAが連携して支援する独自プログラムです。2014年に始まった世界最大の社会起業家ネットワーク「アショカフェロー」のプロジェクトでは、国内外の方々の多くの参加を受け、累計11,594,369円(2017年10月30日時点)相当のフライトの支援を提供しております。

BLUE WING サイト(日・英):  www.ana-bluewing.com
BLUE WING Facebook(日・英):   (リンク »)
BLUE WING Twitter (日):   (リンク »)


【Endeavor(エンデバー)とは】

[画像3: (リンク ») ]


~ 世界で9,300億円、雇用60万人を生み出す世界最大の起業家支援集団 「Endeavor(エンデバー)」 ~
エンデバーは、「各地域のエコシステムの拡大・経済の成長に寄与できる起業家」を発掘・支援する非営利組織です。そのネットワークは、LinkedIn創業者のリード・ホフマン氏を始めとした世界的な起業家や大企業経営者達約500名のボードメンバー、またメンター3,000名で構成されています。27か国30拠点を中心に、国境や産業などあらゆるボーダーを超え、ネットワークから生まれる人・資金・智の複合的な支援をチェンジ・メーカーとなる起業家達に提供しています。その他、ハーバード大学やスタンフォードとの共同プログラムの提供、パートナーコンサルティング企業からのサポートなども提供しています。

エンデバーによって選出された起業家であるエンデバー・アントレプレナーが生み出した収益は、2015年だけで見ても9,300億円に上り、昨年までに創出した雇用は60万人にのぼります。

日本では、2017年3月に本格的に活動を開始、日本からはパーソナルモビリティの開発・販売ベンチャーWHILL株式会社の他、ラクスル株式会社、Sansan株式会社、株式会社ユーザーベースの計4社が、採用率2.5%とハーバード大入試より難しいともいわれている厳しい選考を勝ち抜き「エンデバー・アントレプレナー」となりました。
本支援は、「Endeavor」のグローバル規模での活動に利用され、直近では大きな被害を受けたメキシコの復興に繋がる活動にも提供される予定です。

【エンデバー・ジャパン ボードメンバーからのコメント】

[画像4: (リンク ») ]

松本 大(チェアマン)
一般財団法人 エンデバー・ジャパン チェアマン
マネックスグループ株式会社 代表執行役社長CEO

「起業とイノベーションで社会を良い方向に変えていきましょう」
起業とイノベーションには、社会を良い方向に変えていく力があると信じています。Endeavorはこの起業とイノベーションのエコシステムを世界各地にローカルに造り、更にグローバルなエコシステムにも繋いでいく活動です。私自身も、Endeavorへの支援を通し、後世と世界に貢献するような起業家の発掘と支援に努めたいと考えています。社会をよりよくしたいと活動をするチェンジメーカーをサポートするこのBLUE WINGの活動がより活性化されることにより、良い変化が加速することを願っています。

[画像5: (リンク ») ]


孫 泰蔵
Mistletoe株式会社 ファウンダー

「日本から世界へ、より大きな課題解決を」
日本には世界に貢献できるようなものがたくさんあります。
Endeavor Japanでは、世界最大の起業家コミュニティであるEndeavorのネットワークを活かし、日本のスタートアップが世界へと羽ばたき、より大きな課題解決に貢献することを応援しています。今回のBLUE WINGフライト支援が、多くの起業家が世界を目指すきっかけになることを願っています。

■Endeavor(グローバル):   (リンク »)
■Endeavor Japan:   (リンク »)


<本件に関するお問い合わせ先>
ANA BLUE WING 事務局 info@ana-bluewing.com
全日本空輸株式会社 広報部 Tel:03-6735-1111 Fax:03-6735-1115
一般財団法人 エンデバー・ジャパン info_japan@endeavor.org

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

全日本空輸株式会社の関連情報

全日本空輸株式会社

全日本空輸株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]