手書き共有カレンダーアプリ 「Palu(パルー)」のAndroid版を提供開始

株式会社MetaMoJi 2017年12月07日

From PR TIMES



2017年12月7日
株式会社MetaMoJi

MetaMoJiが、手書き共有カレンダーアプリ 「Palu(パルー)」のAndroid版を提供開始

株式会社MetaMoJi(本社:東京都港区、代表取締役社長:浮川 和宣)は、本日2017年12月7日より、手書き共有カレンダーアプリ「Palu(パルー)」のAndroid版を提供開始しました。

「Palu」は2012年11月のiOS版リリース以降、約50万本ダウンロードされた人気カレンダーアプリです。その後、Android版への多数のご要望をいただき、本日公開となりました。

Andorid版Paluは、カレンダー上に手書きの文字やイラスト・写真を入れて、家族や友人と共有することができるアプリ&サービスです。お使いいただく上での登録は一切不要です。カレンダーの共有も、手順どおりに招待メールを送るだけで、シンプルな機能と操作性により、どなたでも迷うことなくお使いいただけます。Andorid版とiOS版間での共有も可能です。家族や親しい友人との情報共有に、また、どこでも気軽に使える手書きカレンダーとして、ご利用いただくことができます。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

         
【Palu 商品概要】
<商品名>
Palu(パルー) ~手書き共有カレンダー~

<対応OS>
Android4.4以上

<価格>
無料
(Android版ではiOS版に搭載の「広告非表示」「カレンダー数を増やす」の有料オプションはありません。)

<Paluの特徴>
・メールアドレスや個人情報の登録は不要
・自分のカレンダーに手書きで自由に書いたり、写真を貼り付けることが可能
・自分のカレンダーを家族や友人とカンタンに共有することが可能
・共有の方法は「書き込み許可」と「参照のみ」から選択
・カレンダーは3個まで持つことが可能

<Paluの利用シーン>
・お母さんが使う家のiPadに今晩の献立を → お父さんがAndroid携帯で確認
・恋人同士でお互いのバイトのシフトを共有 → 次の遊ぶ日を計画
・バンド仲間で練習日やライブ日程の調整を
・一日一枚、お子さまの画像をカレンダーに貼り付けて日々の変化をわかりやすく記録
・iPad/iPhone、Android携帯を2台以上保有するユーザーが端末間で情報の同期
その他いろいろな使い方が考えられます。

<アプリの取得はこちらから>
(リンク »)

※さらに詳しい情報は製品サイト( (リンク ») ) をご覧ください。

■株式会社MetaMoJiについて
株式会社MetaMoJiは、研究開発(R&D)機能を有するビジネスインキュベーターです。先進的なIT技術をベースとし個人や組織の活動から製品やサービスまで多様な情報の革新的な知識外化(みえる化)システムの研究開発、さらにそれらを基盤とした多方面にわたる知的コミュニケーション・システムを研究開発し、その成果を事業化することを目指します。 (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。