注文書のFAX受信からデータ入力まで受注業務を自動化。ハンモックのOCRソフト「AnyForm OCR」とインターコムのFAXソフト「まいと~く」が連携。

株式会社インターコム 2018年01月15日

コンピューターソフトウェア開発の専門会社、株式会社インターコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長:松原由高)は、株式会社ハンモック様(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:若山正美様)のOCRソフト「AnyForm OCR Desktop」(以下:AnyForm OCR)とインターコムのFAXソフト「まいと~く Center Hybrid」(以下:まいと~く)が連携したことを発表します。

取引先帳票のOCRに対応する「AnyForm OCR」と、累計13,000社以上の導入実績がある「まいと~く」が連携することで、様々な取引先からFAXで受注する企業において、注文書のFAX受信から基幹システムへのデータ入力までを自動化し、受注業務の生産性を大幅に向上します。

---------------------------------------------------------------
・連携イメージ
  (リンク »)
---------------------------------------------------------------

《商品連携について》

各取引先からFAXで送られてくる注文書を「まいと~く」が受信してイメージファイル化します。「AnyForm OCR」が、注文書のイメージファイルとFAX受信時のナンバー・ディスプレイ情報を「まいと~く」から受け取り、イメージファイルと取引先FAX番号とを紐づけてOCR処理を行います。

両ソフトの連携により、FAXによる注文書を紙で出力せずに、そのままイメージファイルとしてOCR処理でき、受注内容をすばやく基幹システムへ入力できます。また、「まいと~く」はナンバー・ディスプレイに対応しており、FAX番号情報を出力して「AnyForm OCR」へ引き渡すことができます。そのため、FAX番号をキーとして取引先ごとに注文書のOCR処理が可能となり、特に多数の取引先を持つ企業の受注処理を効率化します。


《ハンモック様からのエンドースメント》

このたび、株式会社インターコム様のFAXサーバーソフト「まいと~く Center Hybrid」と、当社の取引先帳票対応OCRソフト「AnyForm OCR」が連携しましたことを心より歓迎いたします。

この連携により、煩雑になりがちなFAX帳票のエントリー業務の改善を、多くの企業にご提供できるようになりました。今後も両社の連携を深め、さらなるデータエントリー業務改善のソリューションを提供してまいります。

株式会社ハンモック
取締役 DCS事業部長
中山 憲二

---------------------------------------------------------------

■「AnyForm OCR Desktop」について

「AnyForm OCR」は、取引先システムから出力される帳票に対するOCR処理を実現します。従来のOCRソフトは、明細行が増減する可変明細帳票への対応ができませんでしたが、「AnyForm OCR」は、独自の画像認識処理によりにOCR処理が可能となりました。また、OCR帳票を設計するデザイナーの操作性が非常に高いため、多種類の帳票も効率的に設計することができます。

「AnyForm OCR」の小規模版である「AnyForm OCR Desktop」を2018年1月15日に販売開始しました。

▼「AnyForm OCR」Webサイト
(リンク »)

---------------------------------------------------------------

■「まいと~く Center Hybrid」について

「まいと~く Center Hybrid」は、累計1万3000社以上の導入実績を誇るFAXサーバーシリーズの最新ソリューションです。企業のFAX受注・受付業務、帳票のFAX送信業務をペーパーレス化・電子化するシステムを、従来のオンプレミスに加えてクラウド(IaaS)でも構築できます。FAX業務の効率化とコスト削減、サーバー導入・運用の効率化とコスト削減を同時に実現します。また、メール連携をはじめ、CSVファイル連携、ファイルエクスポート連携、API連携などの様々なシステム連携機能を備え、業務システムとの連携実績が多数あります。

▼「まいと~く Center Hybrid」Webサイト
(リンク »)

---------------------------------------------------------------

■関連URL

・ニュースリリース/お知らせ
  (リンク »)

・画像データ
  (リンク »)

---------------------------------------------------------------

■株式会社インターコムの会社概要

設立:1982年6月8日
代表取締役会長 CEO:高橋啓介
代表取締役社長:松原由高
資本金:8,400万円
本社所在地:〒110-8654 東京都台東区台東1-3-5 反町ビル
TEL:03-3839-6231(代表)
URL: (リンク »)
事業内容:1982年の創業以来、“通信のインターコム”として「まいと~く」「FALCON」「Biware」など、数々のヒット商品を生み出してきました。現在は「通信」「サービスデスク」「運用管理」「ワークスタイル変革」の4つの事業テーマで企業向けソフトウェアの企画・開発・販売を行っています。メガバンクなど金融機関で多数の導入実績を誇るサービスデスクの「RemoteOperator」をはじめ、運用管理の「MaLion」など、当社の新たな柱となる商品はすべてクラウドサービスで提供しています。

---------------------------------------------------------------

■本商品に関する問い合わせ先

株式会社インターコム
営業本部 COMグループ
TEL: 03-3839-6340
お問い合わせフォーム:
(リンク »)

---------------------------------------------------------------

■本ニュースリリースに関する問い合わせ先

株式会社インターコム
営業本部 営業推進部 広報宣伝グループ 澤田(さわだ)/滝口(たきぐち)
TEL:03-3839-6775

---------------------------------------------------------------

※interCOMは、株式会社インターコムの登録商標です。
※その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。


以上

このプレスリリースの付帯情報

連携イメージ

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インターコムの関連情報

株式会社インターコム

株式会社インターコムの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]