編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

シーメンス、製造オペレーション管理ソリューションの 新しい統合ポートフォリオ「Siemens Opcenter」をリリース

シーメンスPLMソフトウェア

2019-07-29 11:00

• Siemens Opcenter、製造オペレーションの完全デジタル化の戦略実行を支援する包括的なソリューションを提供

Siemens Digital Industries Softwareは本日、製造オペレーション管理(MOM)ソフトウェア・ソリューションの新しい統合ポートフォリオ「Siemens Opcenter™」をリリースしたことを発表しました。Siemens OpcenterはシーメンスのMOMソフトウェア製品群を単一のクラウドに接続するポートフォリオとして統合され、製造効率、品質、可視性、および製造までの時間の短縮のニーズに応えます。

ARC Advisory GroupのバイスプレジデントのGreg Gorbach氏は、「製造業が自社の事業を変革してイノベーションを興すには、エンジニアリング・システム、オートメーション・システム、エンタープライズ・システムを連動させて製造オペレーションを最適化する必要があります。このニーズを満たす機能性と相互運用性を単一のポートフォリオにまとめたのがSiemens Opcenterです」と述べています。

Siemens Opcenterは、高度な計画とスケジューリング、製造実行、品質管理、製造インテリジェンスと製造パフォーマンス、フォーミュラやレシピ、ラボラトリー管理などの数々のMOM機能を統合しています。Siemens Opcenterには、広く定評のあるCamstar™ソフトウェア、SIMATIC IT® Suite、Preactor、R&D Suite、QMS Professionalが単一のポートフォリオに統合され、これらのソリューションの相乗効果を活かすことができます。使い心地と一貫性に優れた完全ウェブ・ベースの最先端インターフェースがSiemens Opcenterポートフォリオ全体に実装されているため、状況に応じたユーザー・エクスペリエンスを享受でき、新機能や追加コンポーネントも、少ないトレーニングで容易に実装することができます。

Siemens Opcenterは拡張型パラダイムを採用しており、システムの導入、構成、拡張、更には製品ライフサイクル管理(PLM)、統合基幹業務システム(ERP)、ショップフロア・オートメーション・ソリューションなどの他のシステムとの統合を容易にします。エンド・ツー・エンドの製造を可視化し、製品設計プロセスと製造プロセスの改善点を迅速に特定、調整することで、よりスムーズでより効率的な製造オペレーションを実現します。さらに完全モビリティー対応のため、各種のスマートデバイス上で同じアプリケーションを使える高い柔軟性も提供します。完全クラウド対応のため、クラウドでも、オンプレミスでも、またはその両方でも利用でき、ITコストを削減し、柔軟に拡張することができます。Siemens Opcenterは、設計、製造、パフォーマンスのデジタル・ツインの活用を通して、デジタル・エンタープライズをサポートします。

Siemens Digital Industries Softwareの製造オペレーション管理ソフトウェア担当シニア・バイスプレジデントのRene Wolfは、「広範囲にわたる技術革新とMOMポートフォリオの進化を論理的に考えて辿りついたのがSiemens Opcenterです。数々のソフトウェア・コンポーネントを統合し、当社のデジタル・イノベーション・プラットフォーム上で動作する他のシステムとのユーザー・エクスペリエンスの調和を実現することで、デジタル・トランスフォーメーション・プロセスの管理がかつてないほど容易になります」と述べています。

シーメンスはSiemens Opcenterのリリースに加え、従来のSIMATIC ITとCamstarを組み合わせた製造実行システム(MES)ポートフォリオの新バージョン「Siemens Opcenter Execution」のリリースも発表しました。その新しい特徴は、スマートデバイス対応、モビリティー対応、統合機能の強化で、データ・フローと可用性を最適化します。

Siemens Opcenterの詳細については、www.siemens.com/opcenterをご覧ください。

Siemens Digital Industries Softwareについて
Siemens Digital Industries Softwareは、製造業がイノベーションを実現するための新たな機会を創出し、産業のデジタル変革を牽引するソフトウェア・ソリューションを提供して世界をリードするグローバル・プロバイダーです。米国テキサス州プラノを本拠地とし、これまで世界140,000社以上のお客さまにサービスを提供しています。Siemens Digital Industries Softwareは、あらゆる規模のお客様と協働して、アイデアの実現方法、製品の実現方法、稼働中の製品や設備資産の有効活用と状況把握の方法を変革できるよう支援しています。Siemens Digital Industries Softwareの製品やサービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

デジタルインダストリーズについて
シーメンス デジタルインダストリーズ(DI)はオートメーションとデジタル化における革新的なリーダーです。パートナーや顧客と緊密に協力して、DIはプロセス産業とディスクリート(部品組立)産業のデジタル変革を牽引します。デジタルエンタープライズポートフォリオでDI、はあらゆる規模の企業が、全バリューチェーンにわたる統合とデジタル化を実現するための、包括的な製品、ソリューション、サービスを提供します。各産業固有のニーズにあわせて最適化した、DIのユニークなポートフォリオは、お客様の生産性と柔軟性の向上をサポートします。DIは常にポートフォリオに革新性を追加し続け、将来的な先端技術の統合に努めています。シーメンス デジタルインダストリーズのグローバル本社の所在地はドイツ ニュルンベルグで、世界におよそ75,000名の従業員を擁します。

シーメンスAG について
シーメンスAG(本社:ベルリンおよびミュンヘン)は、170年以上もの間、卓越したエンジニアリングとイノベーション、品質と信頼性、そして国際性を象徴するグローバルなテクノロジー企業であり続けています。電化、自動化、デジタル化の分野を中心に世界中で事業を展開しています。シーメンスはエネルギー効率に優れた省資源技術を世界でもっとも多く提供している企業のひとつであり、海洋風力発電の建造では世界一、コンバインドサイクル発電では主要サプライヤー、送電ソリューションでは大手プロバイダー、そしてインフラストラクチャー・ソリューションならびに産業向け自動化ソリューションとソフトウェア・ソリューションのパイオニアです。さらにシーメンスの上場子会社であるSiemens Healthineers AGは、コンピューター断層撮影や磁気共鳴画像診断システムなどの医用画像診断装置の大手サプライヤーであり、また臨床診断および臨床情報技術のリーダーでもあります。2018年9月30日を期末とする2018年度における売上は830億ユーロ、営業利益は61億ユーロでした。2018年9月末現在の全世界の社員数は379,000人です。シーメンスに関する詳細はwww.siemens.comにてご覧いただけます。

注意:シーメンス関連の商標リストについては (リンク ») をご覧ください。その他の商標はそれぞれ各所有者に帰属します。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]