編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

ジャパンネット銀行が海外送金サービスを提供するQueen Bee Capitalと提携開始

株式会社ジャパンネット銀行

From: PR TIMES

2021-01-12 19:16

ジャパンネット銀行口座からシームレスな海外送金が可能に

株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田鎖智人、以下ジャパンネット銀行)は、海外送金サービス「PayForex」を提供するQueen Bee Capital株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:SHENBO HUANG、以下、Queen Bee Capital)と提携を開始しました。



これに伴い2021年1月12日(火曜日)より、ジャパンネット銀行の口座をお持ちのお客さまは、PayForexを通じて簡単な手続きで海外送金ができるようになります。
[画像: (リンク ») ]


【ジャパンネット銀行とPayForexの連携について】
PayForexへの会員登録と口座振替登録を行うことで、24時間365日シームレスな海外送金手続が可能になります。また送金手続はネット完結で簡単、ジャパンネット銀行口座から即時に手数料無料でPayForexの口座に振り替えを行い、PayForexを通じて海外送金されます。

(※)1回の送金限度額は100万円、1ヶ月あたりの送金限度額は個人のお客さまは300万円、法人・個人事業主のお客さまは600万円までとなります。


◆Queen Bee Capitalについて
Queen Bee Capital(関東財務局長第00010号)は、2011年3月に資金移動者業に登録、同年より海外送金サービスを開始した資金移動業者です。業界最安水準の手数料と原則24時間以内の着金が可能なスピード送金が特徴のPayForexを運営しております。


◆海外送金手数料無料キャンペーンについて
提携開始を記念して、Queen Bee Capitalは本日2021年1月12日より、海外送金手数料無料キャンペーンを実施します。ジャパンネット銀行を通して、PayForexを申し込むと、PayForex利用時の海外送金手数料が2021年7月31日まで無料になります。


ジャパンネット銀行は、『金融サービスを空気のように身近に』をミッションとして、目には見えないけれどなくては困る、気がつくと自然に使っている、そんな空気のような金融サービスを目指しています。
今後もジャパンネット銀行は、安全で便利なサービスの提供に取り組んでまいります。


以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ジャパンネット銀行の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]