編集部からのお知らせ
スタート直前の5Gをチェック!
PickUp! オンラインストレージの進化と課題

megaraidドライバは発行したSCSIコマンドを取り消すことができたというメッセージ

OSSメッセージペディア

2007-12-21 11:00

megaraid abort: scsi cmd:serial_no, do now own

対処

コントローラやドライブ側で何らかの原因でコマンドの処理が追いつかなかった。器機依存の可能性があるため、ハードウエア構成やドライバを確認する。また、ドライバのバージョンアップが有効と思われる。

説明

megaraidドライバ(LSI Logic MegaRAID Driver)は発行したSCSIコマンドを取り消すことができた。シリアル番号は取り消されたSCSIコマンドを表わす。また、channel,target,lun番号でターゲットデバイスを特定する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]