サムスン電子:記事一覧

最新記事

  • サムスンの「GALAXY S5」に望む4つのこと

    サムスンの新型スマートフォン「GALAXY S5」は3月か4月に発売されるだろうと言われている。本記事では、筆者がこの製品に望むことを4つ挙げる。

    2014年01月30日

  • アップルの「A8」チップ、サムスンが30%を製造予定か

    アップルの「A8」プロセッサについて、サムスンが30〜40%を製造する予定だと、韓国のニュースサイトが報じた。アップルはこれまでに台湾のTSMCにもチップ製造を委託し、サムスンへの依存度を軽減する考えであると一部で報じられていた。

    2013年10月01日

  • 最近よく聞くグーグルの「Chromebook」って?

    グーグルの開発した「Google Chrome OS」を搭載しているノートPC「Chromebook」は、販売国こそ限られているものの、さまざま機種が提供されるようになり、今後の普及に期待が寄せられている。本記事では、Chromebookについて基本的なことがらを解説する。

    2013年06月18日

  • サムスンがNYのド真ん中で「GALAXY S IV」を発表した意味

    サムスンのGALAXY S IV発表会は、本丸・米国の「お茶の間」=米国の文化と社会、そして全米国民を対象にしたマーケティングを意識する内容だった。

    2013年03月18日

  • フレネミーな三角関係:グーグル、サムスン、アップル

    グーグルはアップルにモバイル広告の売上を10億ドルほど支払っている。サムスンはアップルにデバイスの部品を供給するぱーとなーだ。それでも、両社はアップルを相手に「夫唱婦随」で戦ってきた。しかし、その夫婦仲が怪しいことになっている。

    2013年02月27日

  • サムスンが直面する「フロントランナーの難しさ」

    過去最高の四半期決算を発表したサムスン。しかし、安倍政権が引き金を引いた為替戦争、スマホ市場での中国勢の台頭など、対処すべき状況も増えてきた。サムスンには長い間、何らかの「先を走る競争相手」が存在していたが、今は自身が「フロントランナー」なのかもしれない。

    2013年01月29日

  • つぶやきから見えてくる家電のトレンド

    CESが開催されている間、Twitterでもっともつぶやかれたブランドは「サムスン」だった。その割合は、開催前日だけを見ると全体の1割超という数字。サムスンに対する期待感を多くの人が開催前から寄せていたことを示している。

    2013年01月22日

  • 「元気な韓国勢」と「弱気な日本勢」という構図

    世界最大の家電見本市「CES」では、今年も韓国勢の勢いを感じた。発表や展示の内容では日本勢も負けておらず、むしろ勝っている部分もある。しかし、勢いを感じさせる演出は、マーケティング戦略に長けた韓国企業に軍配があがる。

    2013年01月21日

  • IFAで他社を圧倒したサムスン

    ドイツの家電見本市「IFA 2012」で感じたのは韓国勢のパワーだ。サムスンは数多くの新製品を投入し、その積極ぶりは他社を圧倒した格好だ。一方、日本勢の会見は、平井社長が参加したソニーを除けば、どうしても見劣りするものだった。

    2012年09月07日

  • アップル対サムスン裁判--海外アナリストの見方は

    この記事では、アップルのサムスンに対する特許訴訟での勝利についてのアナリストの意見を紹介する。反応は様々だ。

    2012年09月05日

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]