編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

サムスン電子:記事一覧

最新記事

  • 最大の勝者と敗者は誰か--アップルとIBMの提携で分かれる明暗

    エンタープライズ分野でのアップルとIBMの提携は、多くの企業に影響を与えると考えられている。最大の勝者と敗者は誰なのか、今後の見通しを考える。

    情報掲載日: 2014-07-28 07:30

  • アップルがIBMとの提携で実現すべきこと--ソニーと同じ過ちを犯さないために

    「iPod」「iPhone」「iPad」と10年で立て続けにヒットを生み出したアップル。とはいえ、今後も画期的な製品を世に出し続けるのは難しい。IBMとの提携からアップルがなすべきことを考える。

    情報掲載日: 2014-07-25 07:30

  • インテルやサムスン、IoT関連コンソーシアムOICを設立

    インテル、Broadcom、サムスン電子を含む複数のハイテク業界大手企業が米国時間7月8日、Open Interconnect Consortium(OIC)という新しい非営利団体を発表した。IoTに関連する機器の規格と認証を策定することを目的とする。

    情報掲載日: 2014-07-09 07:42

  • サムスンの「GALAXY S5」に望む4つのこと

    サムスンの新型スマートフォン「GALAXY S5」は3月か4月に発売されるだろうと言われている。本記事では、筆者がこの製品に望むことを4つ挙げる。

    情報掲載日: 2014-01-30 07:30

  • アップルの「A8」チップ、サムスンが30%を製造予定か

    アップルの「A8」プロセッサについて、サムスンが30〜40%を製造する予定だと、韓国のニュースサイトが報じた。アップルはこれまでに台湾のTSMCにもチップ製造を委託し、サムスンへの依存度を軽減する考えであると一部で報じられていた。

    情報掲載日: 2013-10-01 13:49

  • 最近よく聞くグーグルの「Chromebook」って?

    グーグルの開発した「Google Chrome OS」を搭載しているノートPC「Chromebook」は、販売国こそ限られているものの、さまざま機種が提供されるようになり、今後の普及に期待が寄せられている。本記事では、Chromebookについて基本的なことがらを解説する。

    情報掲載日: 2013-06-18 07:30

  • サムスンがNYのド真ん中で「GALAXY S IV」を発表した意味

    サムスンのGALAXY S IV発表会は、本丸・米国の「お茶の間」=米国の文化と社会、そして全米国民を対象にしたマーケティングを意識する内容だった。

    情報掲載日: 2013-03-18 14:22

  • フレネミーな三角関係:グーグル、サムスン、アップル

    グーグルはアップルにモバイル広告の売上を10億ドルほど支払っている。サムスンはアップルにデバイスの部品を供給するぱーとなーだ。それでも、両社はアップルを相手に「夫唱婦随」で戦ってきた。しかし、その夫婦仲が怪しいことになっている。

    情報掲載日: 2013-02-27 13:24

  • サムスンが直面する「フロントランナーの難しさ」

    過去最高の四半期決算を発表したサムスン。しかし、安倍政権が引き金を引いた為替戦争、スマホ市場での中国勢の台頭など、対処すべき状況も増えてきた。サムスンには長い間、何らかの「先を走る競争相手」が存在していたが、今は自身が「フロントランナー」なのかもしれない。

    情報掲載日: 2013-01-29 17:59

  • つぶやきから見えてくる家電のトレンド

    CESが開催されている間、Twitterでもっともつぶやかれたブランドは「サムスン」だった。その割合は、開催前日だけを見ると全体の1割超という数字。サムスンに対する期待感を多くの人が開催前から寄せていたことを示している。

    情報掲載日: 2013-01-22 14:34

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]