ティッカー

用語の解説

ティッカーとは

(ticker)
ティッカーとは、特定範囲内に文字列を流して表示させる表示方式のことである。
右から左(あるいは上から下へ)文字が次々に流れてゆくのを読ませる方式であるので、限られた狭い領域で多くの情報を表示することができる。 ティッカーの代表的な例としては、新幹線の車内や看板、証券取引所などにある電光掲示板がある。 Webページにおいても、左右に文字の流れるティッカー表示が用いられる場合が珍しくない。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]