編集部からのお知らせ
新着PDF:商用5G活用を考える
テレワーク関連記事一覧はこちら

32ビットゲーム機

用語の解説

32ビットゲーム機とは

(サンジュウニビットゲームキ,32-bit video-game console,)
32ビットゲーム機とは、32ビットCPUを搭載した家庭用ゲーム機の総称である。
32ビットゲーム機は、16ビットゲーム機の後継となる製品群と言える。 ゲームソフトの媒体は、16ビットゲーム機で主流だったROMカセット方式からCD-ROM方式へと移行し、データ容量が飛躍的に向上した。 このため従来の8ビットゲーム機、16ビットゲーム機と比べて、音質や画質は格段に向上している。 32ビットゲーム機は1990年代中頃に登場し普及した。 代表的な32ビットゲーム機としては、ソニー・コンピュータエンタテイメント(SCEI)が発売したプレイステーションや、セガ・エンタープライゼスが発売したセガサターンなどがある。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]