編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

HSD

用語の解説

HSDとは

(エイチエスディー,)
HSDとは、NTTコミュニケーションズが提供する専用線サービスの名称である。
NTTコミュニケーションズのデジタル専用線サービスは、「スーパーデジタル」(SD)と「ハイスーパーデジタル」(HSD)という2種類の方式が用意されている。 スーパーデジタルの方式は、NTTが独自に開発した「Yインターフェイス」という規格を用いているが、ハイスーパーデジタルでは「Iインターフェイス」と呼ばれる国際標準規格を採用している。 ハイスーパーデジタルは64Kbpsから6Mbpsで接続され、内線通話、LAN間接続、テレビ会議システムなどを行う。 企業通信のバックボーン回線が主な用途として想定している。

用語解説出典   powered by. Weblio

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]