編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

IIM

用語の解説

IIMとは

(アイアイエム,)
IIMとは、米Cisco Systemsが開発した、電子メールの送信者認証技術の名称である。
IIMでは暗号化された電子署名を電子メールに付加し、同時に暗号化に対応している公開鍵を添付する。 メールを受信した側では、DNSサーバーに公開鍵を照会することによって鍵の正当性を調べる。 これによって、ドメインを偽って送られてくるスパムやフィッシングメールを排除することができる。 電子メールの送信者認証技術としては、米Yahoo!などによって提唱されたDomainKeysと呼ばれる方式がよく用いられてきた。 最近では、このDomainKeysとIIMを掛け合わせたDKIM(Domain Keys Identified Mail)と呼ばれる方式が提唱されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]