編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

スマートワーク未導入の企業様必見の「RemoteView」

RSUPPORT株式会社 

2016-04-04

遠く離れた場所にあるPCを、いつでもどこでも自分のPCやモバイル機器からリモートコントロールして簡単に、早く、安全にリアルタイムで遠隔操作が出来る「RemoteView」

製品概要

みなさんは、「スマートワーク」というものをご存知ですか?

スマートワークとは、働く場所・時間に縛られずICTを活用して柔軟に勤務する働き方のことをいいます。テレワークやモバイルワークともいわれています。世界的に見ると、既に多くの企業でスマートワークが導入されており、日本でもワークスタイルに変化をもたらさなければならないと言われていますが、実際に実施している企業はそこまで多くありません。日本人の国民性らしく、従来の働き方を変えることについては、慎重姿勢です。

実際にワークスタイルを変えるにはどういった方法があるか見て行きましょう。


■スマートワークを実現するには「RemoteView」が必須

RemoteView(リモートビュー)とは、遠く離れた場所にあるPCに「Agent(エージェント)」をインストールするだけで、インターネットを介していつでもどこでも自分のPCやモバイル機器からリモート接続して簡単に、速く、安全にリアルタイムで制御することができる遠隔サービスのことです。
また、最大10台までのPC登録可能で複数PCグループを管理することが出来ます。ライブビュー機能もありセキュアな2段階認証システムを提供しています。

特徴

■どんなシチュエーションでも利用出来る

休暇中に急な業務要請が入り、手元にパソコンがなくてもRemoteViewさえあれば心配いりません。

RemoteViewを使い、手元にあるスマートフォンから海外にいても、会社のパソコンに遠隔操作で接続して対応することが出来ます。また、取引先に急に書類が必要になったとき、手元のパソコンに書類が入って無くてもRemoteViewを使って会社のパソコンから資料を探して送れば問題ありません。

さらに、Windowsを使用しておらず、取引先からMacBookで送った資料が見れないと言われても心配いりません。RemoteViewを使い、MacBookからWindowsにリモートコントロールで接続し、遠隔操作をすれば、問題解決です。

RemoteViewを使えば、異なるOSのパソコンを使うことが出来るため、時間もコストも節約することが出来ます。そして映像を常に流しているモニターがある場合は、複数のモニターを一人で管理をしなければならず、複数あるモニターを正常に稼動しているかどうか見回るのも一苦労です。
しかし、RemoteViewのライブビュー機能を使えば、登録されている遠隔地デバイスのモニターを、一覧で確認することが出来るため、リモートコントロールで操作し、すぐに対応・解決することが出来ます。エラーが発生しても迅速な対応が可能です。



■スマートワークでみんなが幸せに

このように、RemoteViewを使いスマートワークに変革するだけで、便利で効率のいいワークスタイルを実現することが出来ます。さらに業務効率を上げ、顧客満足度もアップさせようとしている企業は、既に遠隔ツールを導入し、その目標を実現しています。

また、少子化対策をしなければならないと言われていますが、実際は長時間労働や、子育てをして女性が社会復帰を行うのが難しいという問題点があります。
ですが、RemoteViewは女性の出産時、男性の育児サポートしても活躍することが出来ます。

まだスマートワークを行っていない企業は乗り遅れる前に、早めに変革を行いましょう。

セキュリティ面でも安全で安心して簡単に利用出来るRemoteViewで、その素晴らしさを実感してみてください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]